TRICERATOPS

教育とは①

こんばんは!
#週1note vol.3、今週も火曜日がやってきました~

どいです。

ごあいさつも手短に。
本日はタイトルどおり「教育」について

…まぁ相変わらず
非常にざっくりしておるのですが

私なりに思うことを書いていきます。

おそらく私の人生で
ずっと考え続ける大切なテーマになるでしょう。

このテーマで皆さんと対話したい。
そんな気持ちでしたためていきます!
読んでくれるとうれし

もっとみる

【#11 あつい】街歩きとタイラー・ザ・クリエイター、カニエ・ウエストの子守唄

あつい。

家から新宿まで、歩く。

電車賃がもったいないからだ。学生証を更新していないから、定期も買うことができない。どうしようもない。

夏が近づいてきて、街歩きに適さない季節になってきた。歩いていても、なんだかこう朦朧としてしまって、息苦しい。

一つ目の角を右に。ふと気がつくと、近所の公園横の喫煙所がなくなっていた。

一つ目のコンビニをすぎる。ここには一週間前まで灰皿があった。今はもうな

もっとみる

【今日の一曲】Tears For Fears - Everybody wants to rule the world

アメリカの有名なロックフェス、コーチェラフェスティバルにて、Weezerが突然ゲストを呼び込んでやったのがこの曲でした。Tears for fears本人たちを呼んで、この曲を。
ウィーザーのカバーアルバムで聴いてはいたけど、本家を僕は知らなくて、何だっけ、80年代の有名なポップスなんだっけ?(浅い知識ですみません)生配信で見たそのコラボで改めて、おおーこれめっちゃいい曲やなーと思ったのでした。そ
もっとみる

セロリ(with 山崎まさよし) TRICERATOPS

トライセラのコーラスめちゃくちゃ気持ちいい。
山崎まさよしってギターが超絶巧いんだけど、世間的にはあまりギターキャラじゃないからもっと推していってほしい。この映像では発揮してないけど。

6.Silly Scandals/TRICERATOPS
昔からこれを聴くと血がたぎるというか、シビれる。イントロのギターから格好良すぎるし、あっという間に駆け抜けていく。サビのライドシンバルのカップを叩く音、スリル溢れる逢瀬へのサイレンのよう。こんな風に思われてみたーい。笑

私の音楽遍歴〜バンド編〜

生まれ変わったら、
スポーツ選手かバンドマンになって

“モテまくりたい”

と本気で思っている。

そんな私は
屈折した10〜20代前半、

音楽を聴くことで
何とか自分を保ってきた。

いろんなジャンルの曲を嗜んできた(つもりだ)が、

高校時代に、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTに
ハマってからは、

怒涛の勢いでバンドに堕ちていった。

以下、その偏愛歴(順不同)

もっとみる

3. GOOD ENOUGH/TRICERATOPS
私の愛するトライセラ!好きな曲は数多くあれど、メッセージとして最近ハマるのはこれ。そのままでいいよ、が陳腐にならないのは流石。ダンスフロアを意識した曲調、痺れるベースライン、カッコつけることを忘れない和田節。愛と勇気を貰えます

8/26 IN A LIFETIME 2016 Presents GRAPEVINE × TRICERATOPS @ 東京・渋谷NHKホール

2014年にGRAPEVINEはセカンドアルバム『Lifetime』のリリース15周年記念として、アルバムの再現ライヴを行った。そして、2016年にはその第2弾として、1998年にリリースのファーストアルバムの再現ライヴ「IN A LIFETIME」を、バインと同じ1997年にデビューを果たしたトライセラトップスと共に対バンツアー形式で開催。

私は8月26日東京・渋谷NHKホールで迎えたツアー初

もっとみる

2017年やっていたことまとめ

2018年がついにやってきました。年越しの瞬間はCOUNT DOWN TVをぼーっと観てました。

 2018年かぁ、と思ったときに去年やってたことを全部まとめようと思いたち、まとめてみました。主に書いた系が多いです。

TAP the POP

私が2016年から原稿を書かせていただいている音楽サイトです。

不定期にもかかわらず、ほぼ毎月コラムを載せていただきました。本当にありがたい限りです。

もっとみる

季節と音楽とその日一日と

真昼間の15時過ぎに車に乗り込んでエンジンをかける。西日が強烈に差し込んで目を眩ませる。視界にかすかな残像を浮かべてカーステレオをいじりいじり。砂利を均し鳴らして、倦怠感を帯びた車が走り出す。ステレオからは「Out On The Weekend」が流れてきて、映画の始まりを予感させるような、車の内部と外側から運転席をのぞき込むようなシーンが目に浮かぶ。そして映画『パリ、テキサス』のオープニングの倦

もっとみる