UBI

悪しきGAFAをぶっ潰せ!【ゲーム:ウォッチドッグス2 (PS4)】

世の中は秒単位で日々の生活が便利に、そしてスマートに進化を続けている。様々なIT企業が暮らしを豊かにし、僕らに快適さを与えてくれている…しかし連中の裏の顔を知ってるか?アイツらは自社製品で盗撮や盗聴をしてるし、アソコはSNSで選挙の印象操作をしてやがる、そんな不正許しては置けぬ!立ち上がれ正義のビジランテ!立ち上がれデッドセック!

今回の舞台は爽やかで明るいIT企業が集う街サンフランシスコ。主人

もっとみる

アメリカ大自然でレジャー!釣り!カルト狩り!【ゲーム:FARCRY5 (PS4)】

こは山に囲まれたアメリカ合衆国モンタナ州の田舎町ホープカウンティ。平和そのものだった町が過激なカルト教団「エデンズゲート」に占拠されてしまった。
奴らは人を拉致し「祝福」というドラッグを使って兵隊を作り、逆らうものは吊るし、殺している。町の外へ通じる道は全て閉鎖され逃げ道はない、主人公の保安官には教祖を倒す道しかなかった…。

なんだかんだで6作目になるオープンワールドFPSのFARCRYシリーズ

もっとみる

ベーシックインカムとは

この中で、政治の未経験者でありながらインターネットで情熱的な支持者を集めている民主党候補がいる。ユニバーサル・ベーシック・インカム(UBI)を強く推している44歳のアジア系アメリカ人、アンドリュー・ヤングだ。
【2020米大統領選】ベーシック・インカムを唱えるアジア系候補アンドリュー・ヤング

ベーシックインカムとは、基本的には、累進課税や生活保護と同じく、「富の再分配」による貧困対策ですが、国民

もっとみる

終身雇用が終わった先にあるべきもの

これまで日本では、4月の一括採用で入社せずに、あとから非正規で入社した場合、たとえスキルを身につけたとしても正社員に待遇で差をつけられるというケースを示し、そうした雇用システムに疑問を呈した。
経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい”

「6回めの面談時に、『面談をやめてください』と何回もお願いしたが、部長は『答え(早期退職の選択)が出ない限り終わらないのよ~』と冷たく言い放った。いつまで面談が続

もっとみる

8・まとまらないまとめ

A:盛り上がっちゃったところで恐縮ですが、そろそろまとめさせていただきます。全体的に見ていかがですか?地に足のつきまくった話に見えますか?

伊東:はいとっても。現実的でいいゲームだと思います。

A:ありがとうございます。今回は本当に少しの少ししかお見せできなかったんですが、主人公は他にもデジタル義賊として、システムを悪用する社会の力と対峙していくわけです。現実世界でも、もう情報化は不可避のもの

もっとみる

6・ゲームのリアル、現実のうそ

A:で、こちらのお宅にラジコンで不法侵入して何をするかといえば、スマートカーの鍵となる音声データを取ります。スマート家電が家主である会社重役の声を取っているので、それを頂戴します。

伊東:これ無線操縦ですね?

A:ですね。

伊東:ジャミングされちゃいません?僕ジャマー持ってますよ?

A:使わないでくださいね?w 一応ジャマー持ってる敵が出たりもします。

伊東:以前試したことがあるんです。

もっとみる

4・最後のスイッチ

A:さあ無事脱出して、これでスマートカーの内部設計図が手に入りました。で、そのアルゴリズムに面白いものが入ってたと言います。ライスフコアというものです。人の信用度を測るシステム。

伊東:中国だとアリババが同じことしていますね。もう実現されています。イギリスの『ブラック・ミラー』というSFドラマがあって、その中でも信用スコアが低いとお金も借りられず、公共交通機関も乗れない社会という描写がありました

もっとみる

3・アナログは最強セキュリティ?

伊東:でも今のゲームってここまで来てるんだなぁ。データの量もすごいですよね。

A:オープンワールドと呼ばれる、一定の箱庭の中で自由に歩かせるタイプは特にすごいですね。

伊東:この綺麗さが出せるのは、PS4がエラいんですか?

A:そうですね、あとハードの使い方と言いますか、ミドルウェアといった開発環境の進化もすごいですから。

伊東:へーぇ。あ、今ひとの車に乗ったのはハッキング?

A:スマー

もっとみる

2・これは「大きな」フィクションか

A:略歴を伺ったところで、本日のテーマ「WATCH DOGS 2」をご覧いただきたいんですが。はいこちらの画面で……

伊東:はい!

A:まぁどういったゲームかと言いますと

伊東:おお!

A:現代のサンフランシスコを舞台に

伊東:はい!

A:こちらのマーカs 伊東:すげー!へー!

A:って、めっちゃ食いついてますねww

伊東:技術はここまで進んでるんだ!!!

A:なんて初々しいw

もっとみる

1・ひかりのはこと伊東少年

2011年。米国防総省は、コンピュータネットワーク内に広がる仮想空間を『第5の戦場』と定義。サイバー空間上の攻撃には、武力をもって対峙すると宣言した。
 戦闘地帯と非戦闘地帯を物理的に分けることができる、陸上や空中といった空間と違い、我々が買い物や映画鑑賞を楽しむ場所と、我々に不利益をもたらそうと考える輩が、光の速さで接触できてしまうサイバー空間の安全保障は、そのまま社会生活の安全保障と不可分の問

もっとみる