秀逸なWantedly記事をタイトルで分析してみた。①iCAREさん/PR

こんにちは!
Wantedlyの公認パートナ―をしています。
ソーシャルリクルーティングのたしろです。

noteってどんなテンションで書けばいいんでしょうか。
こんな感じでいいのかな。

実は大学の後輩がnoteでWantedlyの記事分析をしていました。

面白そうなのでパクってやろうと思います。
(負うた子に教えられて浅瀬を渡るってことでむしろ堂々と行こうと思います!笑)

さて記念すべき第

もっとみる

Wantedly応募数が300人越え。戦略的に自社PRする4つのポイント

こんにちは。
採用マーケティング支援を行なっているHeaRです。

詳しくは下記をご覧ください。

近年、Wantedlyで採用活動を広げている企業が多くなっています。

しかし

しっかりと自社の魅力を伝えきれていると自慢できる企業はどれほどいるでしょうか。

多くの企業は数ある求人ページに埋もれ、求職者の目に留まらなくなっている状態だと思います。

更新頻度を上げたりしているにも関わらず

もっとみる

[目的別]逆SEOで効果的なサイト

完全に企業向けですねこんにちは。この前、同業者との意見交換をしてきまして、検索表示が上がりやすいサイトが話題に出たので、公開しちゃいます。

創業以来メインの事業として提供している領域です。

大事なのはスコアリングとコントロール

逆SEO=検索結果を埋める、になるわけだけど、"なんでもかんでも埋めればいい"というわけではない。会社のブランディングを考えて、"自社でコントロールできるサイトで上位

もっとみる
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

【bajji sharing session#1】約2ヶ月間でエンジニアの方を4名正社員採用できた話

お久しぶりです!久々の投稿となってしまいました(汗

習慣化せねばw

改めまして株式会社bajjiでCOOをやっている濱田です。

なぜ、採用について書こうと思ったかというと今回、会社で「bajji sharing session」なるものを全メンバーでやってみようとなり、私はそこで発表する内容をnoteに書き残していこうと思い筆(キーボード)をとった次第です。

さて、まず「bajji sha

もっとみる

CASTER BIZ recruitingが解約になるのはこんなとき

今月、私が関わらせていただいているクライアント2社から、解約したいとお話がありました。

私は約20社の採用活動に、採用戦略や施策などを担うCS(カスタマーサクセス)や採用広報ディレクターとして関わらせていただいているので、クライアントの採用成功・継続利用は重要なミッションです。

と、書くと、

継続利用いただくことがミッションなのに解約って大丈夫…??
と思われますよね。それが・・・

解約理

もっとみる
スキ、とっても嬉しいです!今日が素敵な1日でありますようにっ!
16

Wantedly運用 [現在201位] 各社の運用方法が見えてきましたね・・・

採用市場で話題のWantedly。弊社では先月から運用を開始しております。

一応、フィードで急上昇1位を取る方法だったり、ランキングで1位になる方法をとある方から聞いたのですが・・・

果たしてそんなことをして意味があるのか・・・・という企画でした。

[ウォンテッドリー 1位]とかで調べると似た情報が出てきますね笑

ざっくり言うと、多くの人に[応援する]のボタンを押してもらう、とかフィードを

もっとみる
そのうち、1万円払うので○○を教えさせてください企画やります
1

Wantedlyのイケてる求人を分析してみた Part7

どりゃあああ!!どえりゃあああ!!

僕はどりゃああという言葉が好きです。

どうでもいいです。

今回もするのですよ。求人分析!!!!

今回分析するのは、2019年7月19日時点での、ライター部門の中で人気1位の求人です。株式会社Journeyさんのです。

【タイトル】旅行に関する新メディアのライター/ディレクター募集!学生/未経験者も歓迎
【掲載日時】2019年04月26日
【職種】企画・

もっとみる

株式会社LOGZ「Wantedly Partners」の公式パートナーに認定されました!特典あり

企業の採用ブランディング支援などを行う株式会社LOGZ(代表取締役CEO:古徳一暁)は、ウォンテッドリー株式会社(代表取締役CEO:仲暁子、本社:東京都港区)が運営するビジネスSNSサービス「Wantedly」の、「Wantedly Partners」の公式パートナーに認定されました。

●WantedlyPartnersとは?

「Wantedly Partners」の公式パートナー認定を記念し

もっとみる

どうやってスタートアップに転職する?

転職市場では、スタートアップが人気です。

少し前は、新卒で失敗しても経験を積んで大手にリベンジ転職や、少しずつ下流から上流へと進む成り上がり転職が多かったのが、今や転職先の第一候補は、大手ではなく、スタートアップにする人が着実に多くなってきています。

その背景の一つには、スタートアップの給与水準の上昇があります。

以前は、スタートアップといえば薄給の代名詞。早朝から深夜まで毎日働いても年収3

もっとみる

『WANTEDLY』 を使って会社説明会にいってきた話。

先ほど、オンラインで説明を受けた会社に実際に足を運んでオフラインでの面談を受けにいきました。

職種といたしましては、『カスタマーサクセス』というもの。

詳細はこちら↓

オンラインサロンを利用している方は聞いたことがあるとは思うのですが、

簡単にいうと、自社のサブスクリプションのサービスを使っている顧客の声を吸い上げて改善。より良いサービスを顧客とともに考えていく。と感じていただければい

もっとみる