WBGT

熱中症⑥〜予防 1〜

熱中症は不慮の事故ではない

熱中症の進行がグラデーションで、I 度から III 度まで急速に進行しうること、 III 度になると死に到る可能性もあることをお話ししてきました。

熱中症は熱産生と熱喪失のバランスの破綻が原因であることもお話ししました。

では、熱中症は偶発的に起こるもので予防はできないのでしょうか。ここまでお付き合いいただいている人にはおなじみですが、injuryと捉えてみます。

もっとみる

*2019/6/21更新*競技別熱中症対策

暑さ指数 メール配信サービス(無料)-環境省

バスケットボール *2019/6/17更新

熱中症事故の防止について(通知)

ラグビー *2019/6/21更新

(通達)夏季の練習についての注意ならびに夏合宿に向けて

夏季の大会運営について(日本ラグビーフットボール協会)*2017年度版

サッカー

https://www.jfa.jp/documents/pdf/other/heats

もっとみる

学校管理下での熱中症による給付件数と予防対策、その歴史

最近暑くなってきました。日焼けの季節、とともに熱中症のリスクが高まる季節。久しぶりに学校安全webのデータから、学校での熱中症による災害給付件数をまとめました。

*参照データ
学校の管理下の災害 [平成30年版]
https://www.jpnsport.go.jp/anzen/kankobutuichiran/tabid/1912/Default.aspx

死亡件数(平成30年度)

中学校

もっとみる

大事なことの中には昔からわかっていたものもある~熱中症予防対策の歴史~

「重度の場合には頸部や腋窩・鼠径部を冷やすだけでは間に合わない」
ということが報告されている昨今ですが、これまで熱中症対策はどのようなことが行われてきたのだろうか。

ということで、
熱中症予防対策の歴史、研究と深部体温判別システムの開発について見つけたものを以下に。
ここから掘り下げていくことはさらに大事なのですが、
そこまでいくと本当に今やるべきことを忘れてしまうので、、、紹介まで。

1)中

もっとみる

WBGT計だって進化する

熱中症対策として不可欠なものにWBGTの測定があります。その数字だけを見て安全かどうかを全て判断できるわけではないけど、知っておかなくてはいけないこと。
日本スポーツ協会で推奨しているWBGT計はこちら

http://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data0/about/pdf/wbgt-203a.pdf

もう少し簡易的なものがこちら☟

先日、知人から同タ

もっとみる

★WBGT(Wet Bulb Globe Temperature)暑さ指数(熱中症指数)の認識と活用を!!!

皆様、こんにちは。
今日も非常に暑いですね。
私のクリニックにも熱中症患者さんがすでに複数来ています。

TVのニュースや気象情報では、気温ばかりが強調されていますが、もっと大事なものがあります。

今回、私が強く訴えたいのは、

「WBGT(Wet Bulb Globe Temperature:熱中症指数)の認識と活用を」ということです!

ちなみに、WBGTは気温ではありません。

※暑さ指数

もっとみる

チームのために、仲間のために、 ここで倒れるわけにはいかない...

“立つんだ!”
“最後までやるんだ”

自分自身に言い聞かせる選手たち。

“まだ、5回か...”

観客席にいても意識がもうろうとする暑さ。
グラウンドの上はどんなに過酷なんでしょうか。

***

埼玉県 熊谷 41.1度

日本国内最高の気温を更新したそうです。
熱中症への対策が求められています。

注意すべき指標はWBGT

警戒する指標は気温ではなくWBGTと呼ばれる暑さ指数です。
環境

もっとみる

激しい運動は中止となっている京都の地域:京都市、園部、福知山、京田辺、舞鶴、宮津、間人。(環境省 WBGT指数より) #WBGT #熱中症