WebSocket

Chart.jsでリアルタイムチャートを描画する[Javascript][Chart.js][Websocket]

こんにちわ、ニッケルメッキです。
さて、最近は仮想通貨bot界もレッドオーシャンになり過ぎているのかさっぱり儲かりません。
つきましては、データの可視化などを通し利益を出す気づきを得られないかと画策しております。

その第一弾として、今現在の値動きにフォーカスを当てようと思い現在時刻ベースで値動きを眺めてみることにしました。

今日、公開するコードはその際に作成したチャート描画スクリプトになります

もっとみる

複数ロジックでWebsocketの接続を共有したい[Python][シングルトン?][asyncio]

こんにちわ、ニッケルメッキです。
最近BFSというbotフレームワークが仮想通貨界隈では流行っていますね。
どのような機能がBFSに含まれているかというと、複数のロジックを単独のbitFlyer口座で稼働することができたりするそうです。
弊ガチシステムでもBFSに含まれると思われる機能を妄想で取り入れようと努力している次第です。
さて、似たようなフレームワークの作成に取り掛かると自動取引botのス

もっとみる

覚書 bitMEXのwebsocket

かぴぱらです。

いよいよもってbitMEXと真面目に向き合おうと思ったので、手始めにwebsocketを触りました。その覚書。

ドキュメント

リファレンス

git(python)

導入

驚いたことに、ライブラリがある。

pip install bitmex-ws

サンプルコードを流してみる。

from bitmex_websocket import BitMEXWebsocket

もっとみる
Yeah!
5

[Puppeteer] 大幅強化!資産状況のdiscord通知機能も搭載して、websocketを使ったmm bot化も捗ります

Puppeteer(傀儡師)イメージイラスト

Puppeteer(傀儡師)の機能を大幅強化しました

・websocketでエラー受信時にプログラムがアボートしていた件を修正
・これまでは別Puppetにて出力していた資産状況の通知機能を内臓
・動作ログの出力指定にDEBUG, INFO, WARNING, ERROR, CRITICALの5つを指定可能
・websocketの使用有無、資産状況

もっとみる
嬉しくて、泣けます。
13

[bitmex_websocket] websocketでorder(注文情報)を取得しようとしてハマるの回

以前のnoteで「[bitmex_websocket] websocketでticker,orderbook,trade情報を取得しようとしてハマるの回」を書いたのですが、今回はorder(注文情報)を取得しようとしてハマったお話です。

メッセージ、アクションの種類

今回使用したbitmex_websocketで取得できるメッセージは、

・quote
・trade
・execution
・m

もっとみる
これからもよろしくお願い申し上げます
6

[Puppeteer] 5秒ローソク足対応 ! python製仮想通貨自動取引bot開発フレームワーク

今回はPuppeteerのwebsocket実装記念(?)として「5秒ローソク足」を実装しましたのでご報告です。

5秒ローソク足

以前、JavaScript+Vue.jsで「”HTMLファイル一つだけシリーズ” bitflyerFX 5秒ローソク足を作成・描画してみる」で5秒間隔のローソク足を作ったので、その応用です。(実装方法は全然違いますが)

websocketによってbitmex取引所

もっとみる
皆でnoteを盛り上げていきたいですね〜
14

【仮想通貨】 WebSocket複数同時接続モジュール 【マルチプロセス、Python】

こんにちは。MAZMEXです。

約1年ぶりに、仮想通貨トレードBOT関連のnoteを書きました。
昨年は、BitMEX APIの基礎的な内容や便利なAPIの詳細などについて綴っていました。

このnoteでは、昨年に実装してからよくBOTに組み込んできたWebSocketのモジュール(部品)を公開してみようと思います。

内容としては、多数の取引所にWebSocketで同時接続する、マルチプロセ

もっとみる
71

[Puppeteer] 魔改造bitmex_websocketのパフォーマンスを計測する

前回のnoteにて、Puppeteer(傀儡師)にwebsocket(魔改造版)を実装したことを紹介しました。
今日はそのパフォーマンスを計測したのでご報告です。
(実装する前にちゃんと計測しておけよ、というお叱りはごもっとも)

計測対象

bitmexのwebsocketの通知には4つのイベントが通知されます。

・partial (初回データとデータ構造等の情報)
・insert (挿入)

もっとみる
嬉しくて、泣けます。
13

[Puppeteer] bitmex_websocket対応 python製仮想通貨自動取引bot開発フレームワーク

前回からの経過

前回のnoteにて、bitmexのwebsocketを使って板情報や約定履歴を取得するプログラムに挑戦していました。

モッチオさんのnoteを参考にしてあれやこれやと格闘すること数日。。
最後までインデックスのエラーに悩まされ、とうとうコアロジックを総入れ替え(笑)
まずまずの出来になったので、Puppeteer(傀儡師)にビルトインしました。

巷で人気のMarket Mak

もっとみる
今日が良い日でありますよに。
12

[bitmex_websocket] websocketでticker,orderbook,trade情報を取得しようとしてハマるの回

pythonの扱いにもだんだんと慣れてくると、色々とやってみたいことがあります。
websocketとthreadingです。

巷で人気の高速通信mmbotには、まず間違いなくwebsocketが実装されているでしょう。
サーバからプッシュされてくるデータを捕捉するモジュールは別スレッドで動いていることと思います。

最近は便利な時代ですね。
ネットで検索すると知りたいことは大抵ヒットします。(

もっとみる
頑張ります!ありがとうございます。
17