aladdin

アラジンに夢中。。

はいどうもー、@きりん(アットマークきりん)です。

2回目の投稿にしてなんと、水ボンとは全く関係ない映画“アラジン”の話をします(笑)是非「コイツなんか言ってるわ」みたいな感覚で読んでください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今話題(?)のアラジン。きっと観に行った方も多いいのではないかと思います。私はディズニーアニメの中でもアラジンが最も好きで、実写版アラジンが決まった段階

もっとみる

Killing Me Softly

今頃ですが、Alladin を観ましたか?

というか聴きましたか?

そんなにDisney好きじゃなかったけど、子供達がすごくグッズとか持っているし、そんなに好きなの〜?

ってレッスンに使えるものを探していたりしていて

なんかDisneyいいじゃん!って思うようになった。

キッズのおかげ〜、ありがとう!

A Whole New World を歌っている、

Zhavia Ward をすご

もっとみる
ありがとう〜(o^∇^o)ノよかったらまた、たまに来て下さいね♪

今日のうたうたい ~ Aladdin & Frozen ~

今日のうたうたい。

土曜日に 音楽セッションアプリ #JAMStudio 内のコラボで歌わせて頂いた2曲。

今回はちょっといつもと違うタイプのガチ歌いですよ。。。

ずばり。

ミュージカルLove爆発なガチ歌いですwww

これでもね バンド活動を始める前はミュージカルの勉強をしていたオイラでして (一応ざっくりと紹介w)
たまにね こういうのを
ババァーーーーーン!
とオーバーアクショ

もっとみる

アラジン実写版の名ゼリフ!【ネタバレ注意】

やっとアラジン実写版を観てきたーっ!

めっっっっっっっちゃ楽しかった✨

コメディ要素も織り交ぜてあったので、
まわりから笑い声が聞こえてくるほど^^
(映画館なのでみんな抑え気味の笑いw)
 
2回、3回と繰り返し観てる
リピーターさんも多いんだって。

そこで、
大ヒットになっている理由の
個人的な考察と感想を綴っていこうとおもう。
名ゼリフベスト3も書いてくよー!

  

配役が神がか

もっとみる

Aladdin

”アラジン”

まず、オープニングからやれました。キャストとかスタッフのクレジットの文字からもうアラジンの世界観がすごい。文字のデザインとかアラジン!ってなりました。

ディズニーさすがです、すごいです!と思いました。

ウィル・スミスのジーニーも、ナメ・マスードのアラジンもよかったけど、やっぱりナオミ・スコットのジャスミンが一番よかった。

強い芯を持ち、凛とした自立した女性。心も美しくて、もち

もっとみる

【映画メモ】実写版 アラジン

■公開:2019年/アメリカ、日本
■監督:ガイ・リッチー
■脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
■キャスト:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス、マーワン・ケンザリ、ナヴィド・ネガーバン、ナシム・ペドラドなど

※ネタバレほぼなし。

実写化の意味が感じられる、素晴らしく美しい作品だった。観終えてからも、しばらく魔法がとけなかった。

文句無しの夢の世界。

Mr.ウィル・スミ

もっとみる

バレエ 『Aladdin』

こんにちは、Misakiです🍃

今日からnoteを始めてみようと思います!
大好きなファッション、バレエ、映画、絵画などの芸術についてのこと。その他日常での発見をこれから綴ってこうかな、と思います。

早速ですが、6月15日土曜日に今最も旬なアラジンをバレエで鑑賞してきました🧞‍♂️
こちらの作品は新国立バレエ団の前芸術監督デビット・ビントレー氏が2008年に当バレエ団のために振り付けした作

もっとみる

オーストラリア37日目

はい!今日は!映画!「Aladdin 」観てきました〜!!!

月曜日は学生の日!ということで、入場料が半額に!
映画が$8で観れました!!!!
わたしの1週間の食費より安い!!笑

座席の指定がお店側でされたのは我々が集団だったからなのか、オーストラリアの文化なのか、チケットを購入した時なにも聞かれず席が決まっていた

おかげさまで1番後ろのど真ん中というとても見やすいかつトイレに行きやすいお席

もっとみる

最近ディズニーは実写映画に挑戦的な姿勢を見せている

ディズニークラシックはディズニークラシックというジャンルで一強、というのがなくなるのではないかというの結構前から思ってる。なんでかっていうと、

①プリンセスの絵柄が変わった

  これ衝撃的だった。もう結構前だけど、クラシックのディズニー特有の絵柄がガラッと変わってしまったんだよね。衣装チェンジもしたし、髪の毛の描き方も目の描き方も変わった。

僕はクラシックの絵柄に見慣れていて、それが大好きだ

もっとみる