暮らす

この土日は全部1人で過ごした。
1人で過ごした土日は久しぶりやった。
最近誰かと過ごす時間が多くて、こんなに1人で自由に時間を過ごすのはGWぶりぐらいかな。

1人のときに「暮らしてる」と感じれるようになった。
私にとっては一歩成長だ。
1人の時は、どうしても「寂しい」「虚しい」「焦り」という感情が出てしまっていた。
そんな感情を埋めるために常に誰かといることを選んで、でも、誰かといても埋まらなか

もっとみる

バカにならない方法をみんなで探そうよ

『辛いからって、辛い人が辛い人傷付けるの、そんなの一番くだらない。バカみたい。バカだよ!』

テレビドラマ【anone】の最終回の台詞。

以前Twitterでも少しお話したが、忘れたくないと思ったから此処にも記しておく。

こういうことを教えるのは親の仕事だと思うけれど。それが難しい場合もあるんだろうから、近くにいる大人が子どもたちにも伝えていかなきゃいけないことなんだと思う。

家の中が辛いか

もっとみる

ラジオ聴取 / ドラマ『anone』視聴 / ランニング / らぁめん葉月でつけ麺 #20190428

radikoでラジオ聴取

4/21(日)放送 ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!(TOKYO FM)
4/27(土)放送 オードリーのオールナイトニッポン(ニッポン放送)
4/23(火)放送 アルコ&ピース D.C.GARAGE(TBSラジオ)
4/28(日)放送 ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!(TOKYO FM)

4/21のハピクロはDJ和さん

もっとみる

セクシュアリティ診断anone,で「生物学上は女」という性別を使っていた理由が何となくわかった話

個人サイト時代のプロフ欄によく見られた言葉である。

「生物学上は女です」

かくいう私もそう書いていた。

別にトランスジェンダーだったとかではないが、ただ世間一般でいう”普通の女の子”には当てはまらない、そう思ってこう書いていた人が多かったんじゃないかな、と最近思った。

「anone,」というセクシュアリティ診断ツールがβ版登録を開始し、そのツイートが回ってきて面白そう、と興味を持った。結果

もっとみる

2018年ベストドラマ5

5位 獣になれない私たち

これ程までに数字が約束される出演者陣を押さえ、このダウナーな内容。日テレ、攻めてた。ドラマでありながら極力ドラマチックではないことを目指してたのかなぁ、と。ガッキーと田中圭のあの出会いに降りかかる呪いとしての黒木華、っていう見方しか最初はできなかったのに、終盤ぐいーんと黒木華へのシンパシーが高まっていく流れは凄まじかった。ただやっぱり、そこでセックスか~そうだよな~って

もっとみる

血のつながらない家族、のようなもの

昨今、核家族どころか、結婚しない単身者も増えていて、「血のつながった家族」と同居して生活している人たちは減っているだろう。

私自身は、結婚前は、両親、祖父母(途中で他界)、妹との6人暮らし(プラス犬)をしていたが、結婚後は夫と二人暮らしだ。
子供はいない。
配偶者は唯一「自分で選べる血のつながらない家族」だから、「血のつながった家族」とは同居していないことになる。一応法的にはれっきとした「家族」

もっとみる

物語は、なんのために。

坂元裕二さんが好きだ。
坂元さんは、ドラマ『最高の離婚』や『カルテット』でお馴染みの人気脚本家。

来月、坂元さんのトークイベントに行く。

そう、昨日今日とcakesnoteフェスをやっている渋谷LOFT9で、来月。

坂元さんのトークイベント、今まで何度かあったみたいだけれど、今回初めての参戦。
坂元作品を観ながらご本人のお話が聞けるなんて…!
何故フルポン村上さんなのかはわからないけれど…!

もっとみる

2018冬ドラマ振り返り

最後まで観たのは以下の7本。大河はまだ放送中。

■FINAL CUT -ファイナルカット-(フジテレビ、火曜21時)
■anone(あのね)(日本テレビ、水曜22時)
■BG~身辺警護人~(テレビ朝日、木曜21時)
■隣の家族は青く見える(フジテレビ、木曜22時)
■アンナチュラル(TBS、金曜22時)
■西郷どん(せごどん)(NHK総合、日曜20時)
■99.9 -刑事専門弁護士- Seaso

もっとみる

ドラマanoneやばすぎてやばかった

好きなものについて聞かれるとめっちゃ熱っぽくしゃべるくせに、いざ相手が「じゃあ見て(聞いて/読んで)みようかな」と言った途端、「あ、でも、その、こういうダメなとこもあって…でもそれでもいい奴だからさ…」と謎の言い訳を始めてしまうみなさん、ごきげんよう。…誰かに「これ好きなんだ」って言うのがリスキーになったのはいつからでしょうね。

 そんなわけで始めます。マガジン「君が好きだと叫びたい」

 漫画

もっとみる

anone最終話

忙しさにかまけて放置してしまいました。最終話の感想です。
最終話、何もかも最高でした。9話が終わった時点でちっとも10話がどうなるか見当がつかなかったけれど、納得のいく最終話でした。ひとところに集約されて終わるのではなくて、こういうのも大切だし、こういう面もあるよね。と、いろいろなものを提示して、私たちの背中をそっと押し出すような最終話だったと思います。

『anone』の中でもずっと手を触れあう

もっとみる