art_exhibition

『線と色と感情と。』 〜 Lines, Colors, and Emotions. 〜

『線と色と感情と。』
〜 Lines, Colors, and Emotions. 〜
小山翔平
谷口貴陽
『 退廃芸術展 』

〈詩〉

黒い猫を描いた絵描きの歌がある。

彼のスッケチブックはいつも真っ黒。

たった一人の友達を描き続けたからだ。

彼の絵は売れなかった。

不吉な黒猫の絵は誰も買わなかった。

痩せ細り、力尽きるその前に手紙を友に託した。

愛する人への最後の言葉。

僕ら

もっとみる

20190721 『胡蝶の夢、幻でも現世でもない狭間の会話』

本日、何とか無事に展示搬入する事が出来ました!
手伝ってくださった方々、心配してくれていた方々、
感謝の言葉しかありません。
すでに展示が終わったような挨拶ですが、
実はメイン作品…まだ入っていません…

火曜日には搬入予定でいます。
もうね、おっきいいの描くの楽しいのよ。うん。終わらんよね。うん。

今回の展示、ずーっとどうやって発表しようか悩んでいた、デジタル作品を多めに飾ることにしました。

もっとみる

『 鳳蝶の夢が舞う光彩と遊んで 』

谷口貴陽 作品展示会 二会場巡回展

『 鳳蝶の夢が舞う光彩と遊んで 』

“Ageha no Yume ga Mau Hikari to Asonde”

〜 The Butterfly Dream 〜



遥か昔の記憶を掬い上げて

その雫の色を見る。

淡く儚い遠い思い出。

後悔もある。

「僕は描いているよ」

今も昔も描いている。
精一杯の感謝の色で充そう。

この地に育まれた事。

もっとみる

1999ベルリン→2019東京

「魂がふるえる」。
このタイトルは、決して大げさではない。森美術館で開催されている「塩田千春展:魂がふるえる」を鑑賞した感想だ。最初の部屋に入った瞬間思わず「あっ」っと声を出した。

塩田さんは1972年生まれ、私は1974年生まれ。ほぼ同世代と言っていい彼女の作品を、1999年のベルリンで観た。その時、私はぼんやりとベルリンで過ごしていて、彼女の作品は美術館に展示されてた(…はず、そう記憶してい

もっとみる

展覧会のお知らせ

こんにちは、Bun Suzukiです。

Instagramなどではお知らせしていますが、noteにも書こうと思います。

テキスタイルデザイナー・Chiaki Tabataさんと一緒に「線を見つける」という名前の展示をさせていただくことになりました。約3年ぶりの展示・販売です。作品をせっせと作っています。せっせ。

一日限りの展示ですが、お時間あれば ぜひ。みなさんにお会いできるの楽しみにしてま

もっとみる

根無し草、家に帰る

GWはずっと展示に出ずっぱりのアーティスト冥利につきる10日間でした。

・4/30〜5/3 アラタパンダン展 @名村造船所
・4/27〜5/6 THE STORIES of UNKNOWN/ASIA @nakazaki o heights

2つの展示掛け持ちで、どちらもオール新作で挑んだため、4月の記憶はほとんどありません。

オリコンランクインをねらえ戦法

90年代のCDの売り方ってまず、

もっとみる

20190421_制作ノート③

いやー、前回の更新からあっという間に1っヶ月以上経ってしまった。参った。毎日走るのは継続してできてるけど、文章書くのはなかなか定着しないな。 高円寺小杉湯での展示も三週間前に終わってしまった!

イベントは大盛況でした!

俺は結構重めの風邪を引いてしまっていたけど、なんとか展示はできました。

制作記録すっかり忘れていました。写真だけでも。

こんな感じで完成しました。

もっとみる

20190210 #展示日記 #長文

多くの人が今回の展示の事をシェアして下さっている。
人の輪の温もりを感じる。

不思議だ。

今までになく不思議な感覚だ。
この展示は僕がヨッちゃん(渋谷陽介)に持ちかけた。
理由は単純。
僕が彼の作品に惹かれたからだ。
そして、彼となら良い空間が作れると思ったからだ。

その方向は予想外の方向へ指針が。
今まで、もうかれこれ20回ぐらいは展示会を開いて来た。

『こういう展示会も良いな』
心から

もっとみる

〈枯木の想望〉

「三人展」にて展示している作品の写真撮影を行いました!

photo : Hisashi Igawa

冬に葉を落とし、春に芽吹くまでの樹木の6ヵ月間を想像し、形にしたインスタレーションです。作品を下から見上げることで、樹木と人に流れる時間の速度の違いを感じられたら、と思い制作しました。

〈枯木の想望〉
蓑島福子 / 2018
5,000mm × 2,200mm × 500mm
針葉樹合板 /

もっとみる