絵本の原画展をします。水曜日からです。

http://www.crayonhouse.co.jp/shop/t/t2618/

期間:5月29日(水)~6月12日(水)
場所:クレヨンハウス東京店1F子どもの本売り場

Exhibit the original picture of the picture book.
May 29 (Wed)-June 12 (Wed).
/Crayonhouse Tokyo Shop & Osaka

もっとみる

16「 りらっくす咲かす 」

寝そべって
同じ高さでお喋りをする

共にある
りらっくすタイム

共にある元気カラー
咲かすタイム宙

花畑に寝そべって、花を見つめていたら、花が囁きかけてくるようだ。囁きに応えてみる。嗚呼、これは、お喋りかい。共に楽しいNE!リラックスしてゆく心に、お喋りな花が咲く。きみの心もキイロかい。ぼくの心もキイロだよ。元気になってゆく花が見えるYO!

囁きに応えていたら、お喋りしちゃってることがある

もっとみる

15「 オールアンテナ 」

空の海に
アンテナのオールを

AQUAの青は
白き矛先を読む

開放と
心は漕いで旅で詠おう

空が海になる。AQUAの青は水の青。アンテナを伸ばし、白い矛先をAQUAの水に浸けよう。開放さ。鯉と共に。この海を泳ぐように詠いながら漕いでゆくのさ。

開放する術を試しているのさ。泳ぐように詠うようなものさ。

ERIKOさん!

Q. 泳ぐのは好きですか。

A. 泳ぐというより、浮いたり、潜った

もっとみる

04「 光の地図 」

光の地図の中に

絵描きだしていくものは

変わりゆく
美しさの魅惑

太陽の光の中に葉っぱの姿が溶け出してみえた。魂を迸らせ、命尽きるまで、身を削って捧げてゆく人生の縮図をみるようだ。美しいと感じたのは、この姿に尊さを感じたということ。これぞ、魅惑だね!

魅惑パワーは美しい。からの!「尊いっ!」だNE

光の地図を見ていたら、真っ白でキラキラ世界にいる心地っ。そういうときは、シルバーアクセサリ

もっとみる

book-go-around #014

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。
今度あなたにもインタビューさせてください。

#014 神奈川県:M!DOR!さん(33歳)

もともと写真集や作品集を眺めるのがすきでしたが、
コラージュをはじめてから、インスピレーション源、素材と、
さらに収集が加速しました。

中身がうー

もっとみる

顔の筋肉が痙攣している

まるで身体の中から何かがノックしているかのように

抑圧された想いが

今にも爆発しそうである

もうここにいる理由はない

だけどどこへ向かおうか

とりあえず漕ぎ出してみたけれど

目指す場所は霧の合間に見え隠れして

そこが本当に行きたい場所かどうかもわからない

のんびりとこの世を過ごしたいのなら

憧れの人に自分を重ねたりなどせず

質素な毎日の中をただ揺れてい

もっとみる

ソファ

ソファに埋もれている

起き上がる気力はない

ただ、起き上がることをしないがために
起き上がることができないことも知っている

お腹がすいた衝動で
台所に食べ物でも探しに行けば
起き上がることを躊躇っていた自分のことなど
さっぱり忘れているだろう

トイレにでも行きたくなれば
自然と起き上がれるのだけど
ソファに埋もれる前に
膀胱は空っぽになっている

歯医者の予約
冷蔵庫の閉め忘れ
宅配便

もっとみる

わるいこ

きみはわるいこだね

小さな窓から覗く目がそう言っている

冷たく憂いた目は

ほんとうを知らない

僕の中の色々を

知ろうともしない

自分を守ろうと

ナイフをかたく握りしめて

一体誰と戦っているのだろう

傷ついたフリをしながら

するりと人混みをぬけて

僕は夜の街へ出る

まだ掴みきれてない線を探して

描いては消して描いて消して

ゆらゆらとペンをふる

ふと現れた君に

僕はわ

もっとみる

book-go-around #013

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。
今度あなたにもインタビューさせてください。

#013 東京都:高橋朗さん(40代)

ただ数が増えただけなので、コレクションというのとはちょっと違うかもしれません。なのできっかけは特にないです。
あえて挙げるなら、小さい頃、1ヶ月に1冊買って

もっとみる

book-go-around #012

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。
今度あなたにもインタビューさせてください。

#012 大阪府: スズキリョー(30代)

初めは写真の勉強のためでしたね。大学で写真を学んでいたんですけど、みんな中高生の時から写真を撮ってたり、写真館の子どもだったり、田舎者でなんとなく入った

もっとみる