脳内もモノもすべて環境整備

すっかり涼しくなって過ごしやすくなりましたね。特に朝晩は涼しいので、朝のうちに勉強と掃除をするようにし、夜は早めにベッドに入ってリラックスする時間を作るようにしています。

やはり私は朝方で、朝のうちに自分のやりたいことが出来ると、脳がすっきりして一日のモチベーションが一気に上がります。勉強を毎日するようになってから、掃除をする頻度が上がりました。(笑)

もちろん、全く掃除しなかったわけではない

もっとみる

ブロックチェーンがもたらす未来

ブロックチェーンという技術ができたことによって

これからの社会は

「トラスト」から「トラストレス」社会になる

今僕らが使っている日本円。
これは日本という国を信用しているから日本円を使っている。
もしかしたら日本が円という通貨を廃止すると決めたら貨幣という資産しか持っていない人たちは今まで貨幣と交換していたものを手に入れられなくなる。

銀行にお金を預けているのもその銀行を信用しているから

もっとみる

誰も働かなくても良い世界になったら、
誰が成功するのか。

「大きな問題を解決できる人」
「コミュニティを作れる人」
「社会貢献している人」
「フォロワーが多い人」

給与は「市場」が決める。社員が毎年 "履歴書"を作成するベルフェイス式 人事制度とは?

Technologyやマーケティング手法は日進月歩。
最近は「労務」も「経理」も、果ては「モチベーション管理」さえクラウド化されて久しいが、『セールス』ほど旧態依然とした職種も珍しい。トップセールスのノウハウはベールに包まれ勘と根性が幅を利かせて数十年。
「セールスとTechnology」 は正に「水と油」 だった。

その中にあってベルフェイスは、営業に特化したインサイドセールスシステムを開発し

もっとみる

量質転化

もしもあなたが
ビジネスや仕事で成果を上げたいならば
この方程式を理解しておくと良い。

成果=質✖️量

質の高い行動を沢山起こした者が
当然だが成果を上げていく。


では質を高めていくにはどうすればいいのか?

質=量✖️量

即ち、大量行動する事が
質を高める最大の近道である。


はじめはうまくいかない方が多いだろう。
行動の1つ1つがおぼつかずに

もっとみる

決意表明

みなさんこんにちは。

私は現在はアメリカ、カリフォルニア州立の大学に通っている学生です。
アメリカでは主にビジネスマーケティングを専攻として勉強しています。

なぜ僕TOMOKIが今回このような形で自己紹介をしたかというと。

NOTE、ブログを書かしてもらって沢山の方から読んでもらいいいねをもらいました。

しかし、まだまだ読んでもらえる機会が少ないなと思い改めて頑張ろうと言う決意からこのよう

もっとみる

step by step

TGIF~! というわけで待ちに待った週末です!最近は家に帰っても深夜まで仕事だけの生活になっていたので、本日は少しリラックスした日を送ることに。

気晴らしに事務所を出て社外で仕事をしたり、ランチを奮発して同僚とオーストラリア料理を食べたり、残業せずに定時であがって英会話カフェに行ったり(たまに仕事終わりに行くので顔なじみのメンバーがちらほら出来て嬉しいです!)そして帰りに紀伊国屋に行って本を5

もっとみる

vol01 キホンのキならぬ「デザインのデ」はじめます

みなさま初めまして。ワタクシ、現グラフィックデザイナー・元編集者のRUDEです。「デザインのデ」では日常生活や仕事において情報をやさしく届けるためのテクニックや、企業の広報担当者がスムーズに依頼を進めるためのポイントなどをご紹介していく予定です。

デザインの「デ」で得られる力

私たちの生活や仕事は「デザインを取り入れることでよりよくなるもの」に溢れています。例えば、文字ばかりが淡々とならぶ企画

もっとみる

マーケティングをやったことない僕が、何を考えてマーケティングを進めているか(全4部〜その2〜)

App Annieという世界最大手のモバイル市場データプロバイダーの日本法人代表として、マーケティングも見ることになり、そのてんやわんや具合を記録しておこうと思い立って4部作ブログを書くことにしました。

前回のパート1はこちらです。

当然、マーケティングマネージャー職は絶賛採用中で、色んな方々と面接をさせてもらっていますが、採用が決まってその方が自走してもらえるまでの間は少なくとも僕が見ないと

もっとみる

損して得とる

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

宇宙の原理は西洋の四大元素や東洋の陰陽五行などを見ると循環によってなりたっている。そこで循環という概念が完全にある個人の中で体得されたのなら自ずとその人の行動は間接的なエネルギーの流れを意識したものになっていく。

しかし大多数の個人は直線性に囚われているのだ。なぜか?それはネットワークの一部としての私という意識より

もっとみる