cherry

#05「エロの傍観者」という視点

先日、渋谷にあるスペース408302へ
CHERRY さんという方の個展に足を運んだ。

この展示のメイン作品は《LOUNDRY・花ビラ大回転式》。来場者は自らの下着を差し出し、作家がその下着を丁寧に手洗いする。下着を差し出した参加者は前の下着を着用して帰る、というパフォーマンスである。

CHERRYさんはこのパフォーマンスを「新たなセックス」として掲げ、形式化した既存の性行為からの脱却と、性器

もっとみる
貴方に幸あれ
4

恋愛のはなし

のえるです。

まったく私事なのですが

(私事しか書いてない気がするけども)

そういえば先日彼と別れました。

ちょっと気持ちが落ち着いたので、

そこでいろいろ考えてみたことをまとめてみます。

恋愛感情がよくわからなかった私

これまでの文章でわかるかもしれませんが

のえるという人間は結構ドライな性格ではあります。

情熱的な少年漫画とか映画も好きだし

よく感情移入して泣いてしまうので

もっとみる
ありがとうございます!よかったら他の記事も見てみてくださいね♪
3

cherry軸キースイッチでなるべく薄くキーボードをつくる+α

天キーイベントに行ってまいりまして、様々なキーボードを触って感じたこと。chocスイッチ(LPスイッチ)でなるべく薄くつくることはできましたが、打鍵感ではやはりcherry軸が圧倒的に優れている!

しかし、cherry軸のキースイッチをそのまま用いても、薄くできるのは限界があります。では、スイッチ側や構成をなんとかすれば、薄くできるのではというアレです。

まずはそれぞれのキースイッチを分解。

もっとみる

一生に一度は見ておきたい☆平成最後の弘前さくらまつり ~夜桜~

夜の桜は魔物に似ている。美しすぎて、歩いている場所がもはやこの世とは思えなくなるから。

風のない夜は、お堀がまるで鏡面のように桜を映す。水の中の世界に、没入する意識を感じて。

4月23日の夜に、弘前城さくらまつりで夜桜を撮影しました

暮れゆく太陽。夕暮れ時は、お堀の色は青から群青、やがて漆黒の闇へ。
ピンクの桜が浮かび上がる。

一つ一つの花が、密かに。命の喜びを、感じている。

桜の影まで

もっとみる
当たりが出たらもう一本♡(*´▽`*)
73