compose

2020アルバム制作ノート 7

"Living Song"という曲を書いた。何気ない日常に漂っているメロディをひとつの歌にしてみたつもりが不思議な展開の曲になった。それはそれで面白いし、これが私の自然なメロディだとも言える。

スタイルについてstraight 8thにするかswingにするか迷ったが、メンバーは全会一致でswingを推した。これも何だか面白いなと思った。

もっとみる

2020アルバム制作ノート 6

星の彼方、碧い海の底、、、"Nebula" と "Deep Sea".  ここ1年ほど、このふたつのオリジナル曲をバンドで繰り返し演奏している。練り、鞣し、製錬し、色々な方向から眺めても、いよいよ頼もしい感じになってきた。

私はChristopher Nolanの映画"Intersteller" が大好きだ。壮大で大胆なドラマ展開と信じられない程精密で濃厚な内容の物語が広がる世界。私はこのような

もっとみる

ジャズのアドリブとはその瞬間に作曲をすることだが鼻唄によく似ている。

私は普段よく歌っている。歌いながら何かをしている。子どもの頃からそうだ。口笛や歯笛の時もあった。いわゆる鼻唄である。その歌の出所はおそらくテレビやラジオで聴いた音楽や、デパートや食堂で流れている音楽だったと思う。いつも踊りながら歌っていた。きっとリズムを表現していたのだと思う。電車に乗ってひとり歌を口ずさんで怪訝な顔をされる時もあった。それは今でも時々ある。

トランペットを始め、その後ジャズを知

もっとみる

Win10&Cubase10(9.5)&Faderport Classicが上手く認識しない件(備忘録)

Win10&Cubase10(9.5)でOld Faderport の接続が毎回外れてしまうという症状が出てしまい、何とも不毛な時間を過ごしてしまったので、その解消法を備忘録として残しておきたい。

まず新しいFaderportが出て、ドライバ周りも新しくなっているのがややこしい。その辺は完全にスルーして、まずはここから古いドライバをDL。https://support.presonus.com/

もっとみる

10年以上前のデータも難なく立ち上がるProToolsは手放せないね。。。

#compose #music #DAW

音楽、その他について思う事。

自分は、本格的にDTMで楽曲制作を始めて、3年目になろうとしている。

実は、始める3年位前から、DAW(曲を作るソフトのアプリ)は持っていて、一昨年の頭迄、殆ど意味不明で、触る事すらおぼつかなかった。

そして、一昨年2月、初めてDAWを使い、ループ音源を使い、初めて曲を作る事が出来た。

その前年、精神薬による副作用で、糖尿病の病状が激しく、血糖値1000を超え、命さえもと言われた。

自分は

もっとみる