darksynth

2019/6月に聴いたもの

このシリーズでは、だいたい月1を目標にSynthwave、Outrun、Darkwave等の作品のレビューと言うか紹介をしていきます。

もう6月も終わりですか。なんか日本の将来の不安を浮き彫りにさせるニュースが多かったような気がしますが、心配しなくても日本は既に世界に先駆けてディストピアでサイバーパンクな時代に突入しているんじゃないかと思います。ただ、ブレードランナーやAKIRAで見た光景と違っ

もっとみる

2019/5月に聴いたもの

このシリーズでは、だいたい月1を目標にSynthwave、Outrun、Darkwave等の作品のレビューと言うか紹介記事をまとめていこうと思っています。

5月は、正直な話、Com Truiseばっかり聴いていた記憶しかないです。でもとりあえずレビューを書いていきましょう。

Com Truise - Persuasion System

Com Truise4枚目のアルバム。今作も音楽性にはブ

もっとみる

2019/4月に聴いたもの

このシリーズでは、月1を目標にSynthwave、Outrun、Darkwave等の作品のレビューと言うか紹介記事をまとめていこうと思っています。

さて、令和になってしまいました。私はいまだに令和になったという実感がなく、まだ平成気分です。それ以前にまだ今年が2019年と言う実感もあまりないので、下手をすればいまだに2018年気分です。
と言うわけで4月に聴いた奴のレビューです。

MASTER

もっとみる

2019年2月に聴いたもの

Trevor Something「Bots Don't Cry」

Synthwave界の中では十分ベテランになるTrevor Somethingの新作アルバム、Bots Don't Cryです。なんか前のアルバムからあんまり間が空いてないような気がするけど別にええか。このアルバムのリリースに合わせて、Redditの/r/OutrunでAMAが行われましたが、そこで彼が語ったところによれば、あまり

もっとみる

Shredder 1984 「Nemesis」

今回はDarksynthのアーティストShredder 1984のアルバム「Nemesis」のレビューと行きます。

Shredder 1984とはまたナイスな名前ですね。あえて日本語に訳すならば、「切り刻む者・昭和59年」といったところでしょうか。

まあ、このアルバムジャケット画像を見てください。某ヘビメタ雑誌の後ろの方のレビューコーナーに載っていてもおかしくないような画像ではありますが、よく

もっとみる

MASTER BOOT RECORD 「Direct Memory Access」

MASTER BOOT RECORDというアーティストの、「Direct Memory Access」というアルバムです。MASTER BOOT RECORDって、最初はレーベルの名前かと思ったのですが、どうもこれがアーティスト名のようです。後述しますが、このアーティスト名といいアルバム名といい、非常にググりにくい名前です。

それにしても、「またとんでもない音楽に出会ってしまった…」というのが第

もっとみる

Carpenter Brut - LEATHER TEETH

Carpenter Brutの新しいアルバム「LEATHER TEETH」を聴いたのでレビューします。

まずはこのアルバムカバーについて触れないわけにはいかないでしょう…

どうでしょうか、このイラスト。パンチが効いてますね。なかなかいい感じの狂気を感じます。皆さんはどう思われますでしょうか?私としては「ええぞ、もっとやれ」という感想しか出てきません。

聴く前は、このジャケット絵から想像してさ

もっとみる