ddd

【本の紹介】「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門

この度WINGSプロジェクト様より『「実践ドメイン駆動設計」から学ぶDDDの実装入門』の献本を頂きましたので、レビューをさせて頂きます。

前提

本書はいわゆるドメイン駆動開発(いわゆるDDD)本のうちの一冊であり、もっと詳しく書くと
・実践ドメイン駆動開発(別書、いわゆるIDDD本)のガイドブック
・ドメイン駆動開発に対するリファレンスブック
・ドメイン駆動開発の入門及び俯瞰書
という3つの性

もっとみる
毎度ごひいきに!🍶
1

DDDの手順のざっくりまとめ

DDDに取り組む理由

- プロジェクトメンバーがドメインに関する共通認識をもてる
- 仕様書を書くための材料を揃えられる

単語の定義

シナリオ:オペレーションシナリオ・コンテキストシナリオ・CMJにあたるもの。ユーザーがソフトウェアを使用する際の流れがタスクベースにわかるもの。
ドメイン:知識・影響・活動の範囲を指す。具体的にはプロジェクトの領域など。
ドメインエキスパート:プロジェクトメン

もっとみる
わたしも
4

シン・ゴジラで矢口蘭堂が行ったDDD

DDDとは

ドメイン駆動設計(英: Domain-driven design, DDD)のことです。対象のなんらかの問題を解決するのにドメインモデリングのアプローチをします。
以下の記事に詳しく書いてあります。(1)

エリック・エヴァンスの本はちょっと難しくて理解に時間がかかりそうなので、上記の記事やweb記事を参考に、DDDについて考えています。

先日参加したSaaS Designers

もっとみる
わたしも
1

2019-07-01 プロダクトをつくるとはどういうことなのか? -正しいものを正しくつくる- #DevLOVE

2019/07/01 に開催された プロダクトをつくるとはどういうことなのか? -正しいものを正しくつくる- のイベントレポートです。

●イベント概要
プロダクトをつくるとはどういうことなのか?
書籍「正しいものを正しくつくる」のサブタイトルとなっているこの問いにわれわれはどのように向き合っていくと良いのでしょうか。

今回はDevLOVEは、「現場で役立つシステム設計の原則」の著者増田 亨さん

もっとみる
ありがとうございます!シェアしてもらえるとうれしいです!
16

技術書典6で「INSIDE MERY」と「スターティングgRPC」を頒布します!

4/14(日)に池袋サンシャインシティで開催される技術書典6にて「INSIDE MERY」と「スターティングgRPC」を頒布します。サークルは「MERY Engineer Team」です。この記事は、MERYサーバサイドエンジニアのgamiが書いています。以降簡単に本の内容を紹介したいと思います。

INSIDE MERY

「INSIDE MERY」は株式会社MERYのエンジニア6名で執筆しまし

もっとみる
感想付けるほどの事があるなら、あなたのノートでも描いてね

耐え忍びぬ塗味

とりまあなたにゃあ。。

カスケーディングシートってなんぞなあ??

グリッド線計算のフレーム処理りつのあれなあ、、αちゃねルナルなんぞの下敷きをなん得る解っても、縁図その意味でフレームの意味で知らんとなア。。エンボス処理とかいう言葉の意味すら分からんしなア。。

まずあり気は製図用の方眼紙やなノートの意味でも。。

タイムセール中()にこおり201904/05()16:50

まあこちかこっちな

もっとみる
ありがとうございます。
1

POCり語ラク道場(19/03/25/晩飯前♪)

ぽっくり参った〜(略してポクッター)ファウンダーの◯◯◯ッチででん!

今んとこ新たに13記事が上昇中なんで、早目に放出しラクになっちまおぅw

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡

⏬ スタトレのファンが自作したAIでフルHD&4Kにアップコンバート ⏬

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

もっとみる
|艸゚Д゚| ナヌっ!!
42

2019-03-22 ドメイン駆動設計 本格入門 #DevLOVE

2019/03/22 に実施された [DevLOVE Premium第3回]ドメイン駆動設計 本格入門 のイベントレポートです。

●イベント概要
・毎月、特別な企画をあなたにお届け。それが「DevLOVE Premium」
2019年。DevLOVEでは、毎月1回、あなたに特別な時間をお届けします。
「DevLOVE Premium」と題したこの企画、各回に1つの技術テーマを設けて、普段は聞けな

もっとみる
うれしいです!シェアしてもらえるとありがたいです!
16

ドメイン駆動設計について

C言語を最初に学んだこともあり、学生時代はオブジェクト指向はほとんど理解できていませんでした。
学生の頃の作るプログラムは1人で作るものが多かったのと、エディタもemacsを使っていたので、オブジェクト指向はむしろデメリットにしか感じませんでした。

会社ではC#が使われていたものの、(今から思えば)オブジェクト指向を生かしているとは言い難いソースになっていました。
入社後、何年かすると段々と機能

もっとみる