fagiano

長崎戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

長崎の自己紹介、のち上田の魔弾

 昇格争いに生き残るには勝つしかない両者。しかし立ち上がりの5分間はどちらも特別なことをするのではなく、試合はセーフティな蹴り合いでスタート。442同士で布陣が噛み合ってしまうので、ミドルゾーンでのセカンドボールの拾い合いで始まる。岡山は前節の徳島戦の主な敗因を「球際で競り負けたこと」と捉えていたようで、今回は

もっとみる

徳島戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

風上からハイプレスで押し込む岡山

 後方からのボール保持傾向の強い徳島相手に、岡山がどういう守備をするのかが戦前のポイントとされていたゲーム。実際に開始から徳島が後方からのボール保持でペースを握ろうとしていた。

 徳島の保持時の陣形は、スタート時点では野村と河田が2トップ気味、渡井が下がり目のポジションを取る3412。徳島は3バック(左から

もっとみる

東京V戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

いきなりの先制点

 キックオフから東京Vのポジションは誰がどこにいるんだ、そもそもこれは3バックなのか4バックなのかといろいろ考えているうちに早々にスコアが動く。
 3:09、増谷の濱田への何でもないバックパスがズレるとジャイルトン・パライバ(以下パライバ)が猛烈なプレッシャーをかけて濱田からボールを奪う。リヨンジがパライバからのパスを確実に

もっとみる

結局基礎基本が無いと勝てないのがサッカー〈岡山戦レビュー〉

試合情報

J2リーグ第35節 東京ヴェルディvsファジアーノ岡山 @駒沢オリンピック公園陸上競技場 14:00 KICKOFF 前半1-0/後半0-2 合計1-2
〈得点者〉
【東京V】
(4分)李栄直
【岡山】
(50分)仲間、(84分)上田
〈交代〉
【東京V】
(59分)内田→新井
(87分)森田→澤井
(91分)李→カン
【岡山】
(78分)中野→福元
(85分)関戸→武田
(90分)増

もっとみる
サッカー最高!
23

千葉戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

序盤は千葉~がんばろう千葉、災害に負けるな~

    立ち上がりの10分は互いにロングボールを蹴り合う展開。主導権を握るため(⇒ゴール前にボールを送り込んでそのまま押し込もうとすることで主導権を握ろうとする)というよりは、両者ともに前から積極的にプレッシャーをかけようとするのでリスク回避のためという色合いが強かった。前からの積極的なプレッシャ

もっとみる

福岡戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

541の泣き所からじっくり攻める岡山

 岡山としては、ヨンジェのベストパートナーとしての地位を確立しつつあった山本の負傷後初の試合。個人的には福岡の方がボール保持して主導権を握りたいと考えていたと思うので、非保持時に3バックの福岡に対して第一ラインからどういう守備をしていくのか、そして機能するのか、ということが一番の焦点として捉えていたのだが

もっとみる

岐阜戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

ボール保持⇒前進に見えるチームの進歩

 立ち上がりから後方からのボール保持~前進を図る岡山に対して、岐阜は第一ライン(前田・川西)から主体的にプレスを敢行。第一ラインのプレスにCH(塚川・宮本)が積極的に連動して岡山のCH(喜山・上田)に詰めに行く形が何度か見られた立ち上がりとなっていた。ここ数戦の岐阜をチラ見する限りは、非保持時にあまり前か

もっとみる

京都戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

予想外の京都と立ち上がりで見えた岡山の狙い

 闘莉王を中央にした3バックでスタートしてきた京都。特に4バック可変ということもなく、非保持時は5バック(523→541)になるオーソドックスな3バックという印象。なお保持時はWB(石櫃・黒木)が大外に張ってシャドー(仙頭・小屋松)、FW(一美)と5レーンを埋める形となっている。

 個人的には京都

もっとみる

山口戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

El Golazo

 互いに長いボールを使ってダイレクトに相手最終ラインに迫ろうとする立ち上がり。岡山はFW(ヨンジェ・山本)を山口のSB(前・石田)の背後に走らせる形を取り、山口はWG(主に田中パウロ、以下パウロ)に展開して仕掛けさせようとする形を取っていた。大雨の影響からか、お世辞にも良いとは言えないこの日の維新みらいふスタジアムのピッチ

もっとみる

初めての維新みらいふスタジアム 〜J2リーグ第30節 レノファ山口FC vs ファジアーノ岡山 備忘録〜

2019年Jリーグ第30節 レノファ山口FC vs ファジアーノ岡山の試合は,1-2でファジアーノ岡山の勝利となりました。今回はその試合の観戦記です。

この試合のプレビューはこちらです。

今回初めてレノファ山口FCのホーム維新みらいふスタジアムを訪れることができました。そこで感じたことをいくつか簡単に書き残しておきたいと思います。

1.スペシャルガラポン

私は14:30過ぎにスタジアムに到

もっとみる
最後までお読みいただきありがとうございました!
7