秋の野草と台風で半壊した小屋の片付け

こんにちは。白井製茶園です。

要らなくなったムシロを畑に敷きました。
稲わらで出来ているので土に還ります。
肥料を兼ねた一時的な雑草抑えになります。

あとそのへんに生えまくるウザい雑草でまた花を立てました。
前も言いましたが、こうするとウザみが消えますね。

あたかも自分で花を立てたかのような言い草ですが、
自分にはそんな能力はありません。

生花はうちの奥様の作品です。

時々畑仕事を手伝っ

もっとみる
励みになります!
15

雑草の繁殖力を楽しむ茶園の管理

こんにちは。白井製茶園です。
当園は約1.3ヘクタールの自社茶園を管理しており、
おん年95才の会長が畑仕事を卒業したので
管理は基本社長とムスコとムスコの友人で行っています。
↓の写真は茶の花です。

一番茶(新茶)のみ摘採で生葉の収穫量は約4,000kg~5,000kgで、
以下が当店の基本的な管理スケジュールです。
状況に応じて施肥を追加します。

1月〜3月施肥
4月~5月摘採期
6月草取

もっとみる
ありがとうございます!
14

“喉が渇いたら水を飲み 心が渇いたらお茶を飲む”

「茶」は、読んだり教えられたりして理解したり、出来るようになるモノでもない。

私の仕事は、ただの文化の遺伝子の運び屋だ。それが誰かの茶沼に嵌るきっかけの一つになれば幸い。一見無意味に思われがちだが、真剣に茶と向き合うのも仕事のうちだ。そして、粛々と伝えて使命を果たすだけ。

“虚の部屋で茶を啜る事は一つの宇宙で、大なるものと小なるもの双方を感じる事である。それは美でもあり又一つの道である

もっとみる

翡翠色の時間

雨が降ってきたので
○○雲霧みたいな緑茶を飲もうかなと選んでいたら、ふわ〜っと扉が開いた。
白銀の光の中にすらりとした影。

埋めようもない「穴の空いた心」を見えないように包んで。
置いて逝かれたお茶を携えてご来店された。

もっとみる

蝉だけが生きているような日

中国緑茶は独りむき

泡茶

既容易也不容易

感受流動

專注當下

茶を淹れるということ
容易であって容易でない
流れを感じ
今に集中する

もっとみる

【hint.504】この手があったか

昨日のお昼前、飲み物が手元に欲しくなった僕は、今しがた出発したばかりの電車をちょっとした悔しさまじりで見送った後、「あ、じゃあ次の電車を待つ間に飲み物買っちゃおう」とコンビニへと向かった。

「ん〜、今は甘みは欲しくないなぁ」

「でも水だとちょっと味気ないなぁ」

「かといって、お茶だとなんとなく面白くないし、味つよい気がするなぁ」

などと、飲み物の商品棚を前に約30秒ほど。

あっ⁉︎ と目

もっとみる
読んでくださりありがとうございます(^-^)

透明なみどり

重たい雲が垂れ込める時
灼熱の太陽から逃れた時
独りゆっくり
グラスを傾ける

もっとみる

緑茶(Green Tea)と抹茶(Matcha)の違い

緑茶と抹茶って一緒だよね、何が違うのだろう?

とTHE MATCHA TOKYOにかかわり始めてから思った、最初の疑問。

いろいろ調べてみると、栽培と製茶方法が大きく違うことがわかりました。

日本式緑茶の製茶工程

生産(栽培、収穫) ⇒ 蒸熱 ⇒ 粗揉 ⇒ 揉捻 ⇒ 中揉 ⇒ 精捻 ⇒ 乾燥 ⇒ 篩分と切断⇒ 木茎分離(⇒ 抽出)

要は、収穫した茶葉を蒸して揉み潰し、茶葉の型を整えつつ乾

もっとみる

No.20 Saten Japanese tea 西荻窪 10/27(土)

2018年。
私が一番イチオシにしているお店が、こちらの西荻窪にあるSaten Japanese teaです。

日本茶専門店(コーヒーも有)のスタンド型カフェになります。

店内はカウンター席をメインに、テラス席や奥の方にテーブル席もあります!

カウンター席に座ると、実際にお茶を点てる様子を間近で見ることが出来ますので、カフェ好きにはたまらない席と言えると思います😊

一番の人気は、恐らく抹

もっとみる
いつもありがとうございます😂
4

2018/9/23

秋分
あの世とこの世が繋がる日
「目に見えない世界」もまた
この世の半分

晴れの日も雨の日も嵐の夜も
転がりながら泥だらけ
お風呂に入って
さっぱりしたら
また行こう
風に吹かれてコロコロ転がり
そのうち身体はすり減り 消えて無くなり
いっちょ上がり

いつものお茶を
いつものように
それぞれに
#傍らにお茶
#傍らに本
穏やかな空気が流れる
#下午茶
その後、この公道杯はあの世に逝かれ

もっとみる