happyness

嵐の後の陽光 そして嵐

月ちゃんとサリーは
トンネルに来ました

月ちゃんが前に描いた月を消して
クレヨンで再び月を描き入れると
映像が映ります

「トンネルは昼間の方が暗いですね」

月ちゃんが何気なく言います

お兄ちゃんが映ります

大雨です 川にいます

石で周りを囲っています

「ちょっとお兄ちゃん 何してんの?
そこ川でしょ?増水したら流されるよ
今すぐ移動して」

「え? だから石を

もっとみる

ゼロハリバートンの と

前の話に戻る←次の話に行く→

【連作短編『月』第四十八夜 第二章九話】
【読了時間:30秒 400字 挿し絵枚数 15枚】

Ayaさんは まず おやつを三人分手に取ります

月ちゃんが森に入るのを見届けてから
坂本君のところにいきます

単刀直入に会話の内容を聞きます

事務所に戻って来たAyaさんは

「猫を病院に連れて行く」

という理由で早退します

もっとみる

さて

前の話に戻る←
次の話に行く→

【連作短編『月』第四十七夜 第二章八話】
【読了時間:30秒 352字 挿し絵枚数 16枚】

朝の9時半です

しとしと雨です

月ちゃんはベッドから出ます

柳さんは寝ています

カラシとハロデちゃんも寝ています

ヘーカはかろうじておきています

Ayaさんは10時におやつを

食べるまではおきています

Ayaさんに地図

もっとみる

私は夜を見る 私はあなたを見る

前の話に戻る←次の話に行く→

【連作短編『月』第四十六夜 第二章七話】
【読了時間:2分 1057字 挿し絵枚数 28枚】

出かける間際に
猫はクローゼットに入ります

勢いよく登って降りられなくなって
救援を待ちます

Ayaさんは焼きあがったばかりの
ホットケーキを一旦置いて
猫の救助に向かいます

Ayaさんは今夜は夢遊病になりません

Ayaさんは夢遊病でないと
柳さんの

もっとみる

梅雨のJKビジネスの利権

学校帰りのバス停にサリーはいます

かれこれ2時間ぐらいいます

バスが来るたびに乗る気が失せるからです

サリーは傘をさしたままバス停にいます

傘をたたむ気にならないからです

傘が用途を失ってしまう

サリーはそう考えます

別の用途をサリーは考えます

サリーは傘を観察します

と言ってもテキトーなサリーは

手元を見るだけです

「釣りができるじゃん」

サリーが

もっとみる

それにしても世界は

前の話に戻る← 次の話に行く→

【連作短編『月』第四十四夜 第二章五話】
【読了時間:1分 681字 挿し絵枚数 20枚】

坂本君がバイクですっ飛ばしています

ヘーカが森の中を走っています

Ayaさんから渡された事務所の鍵を
持っています

キリッとした柳さんは
一枚葉っぱを手に取ります

次の瞬間に葉っぱは葉脈だけになります

葉脈は次第にワシャワ

もっとみる

ミルク回路

前の話に戻る←次の話に行く→

【連作短編『月』第四十三夜 第二章四話】
【読了時間:1分 690字 挿し絵枚数 21枚】

雨の夜です

月ちゃんはヘーカとテント生活を
してるみたいです

「こう雨だと
お兄ちゃんが心配にならんか?」

「お兄ちゃんは多分今 野宿しています。
結構好きですから」

「野宿か 、どんなところで?」

「多分無人駅とかで、終電の人を

もっとみる

渋谷はハチ公以外に見るとこがない〜カラシの秘密③〜

前の話に戻る←
次の話に行く→

【連作短編『月』第三十四夜】
【読了時間:3分 1370字 挿し絵枚数 37枚】

カラシにはハロデという恋人がいました

ハロデは造成地から工場に持ち込まれた

木の穴の中にいました

運良く2匹は出会いました

2匹はついに孤独ではなくなりました

カラシが住んでいるU字溝は

狸やカラスに襲われることもなく

もっとみる

肌寒い夜とかなしい背中〜カラシの秘密②〜

前の話に戻る←
次の話に行く→

【連作短編『月』第三十三夜】
【読了時間:1分 447字 挿し絵枚数 11枚】

次の日は雨が上がっていました

でもすこし肌寒い夜でした

Ayaさんがやってきます

カラシと顔を合わせると

Ayaさんは 複雑な顔になりました

Ayaさんは ため息をついてから

カラシにホットケーキを見せました

カラシはようやく微笑みます

Ayaさんだけが

もっとみる

当日になって考えているような謎〜カラシの秘密①〜

次の話に行く→
前の話に戻る←

【連作短編『月』第三十二夜】
【読了時間:1分 600字 挿し絵枚数 11枚】

久しぶりに雨が降りました

月ちゃんはふと思いました

ここに来て2日目の雨の夜に

Ayaさんが言っていた言葉です

「ああ カラシです 雨で溝の底に水が流れて

るんで 眠れずに 飛び回っているんです」

カラシは毎晩自力でU字溝から出てきます

もっとみる