読書感想『さがしています』

“Lost and Found”
These things lost owners by Atomic Bomb at HIROSHIMA. They talk about their owner’s life and death.
We must not make the same mistake again.
Toshiyuki was working far place from his

もっとみる

広島原爆の日

朝8時過ぎ、通勤のため地下鉄に乗った。

蒸し暑い台所でお弁当作り、身支度、子供を学童クラブまで送り、駅に着く頃には既に一汗も二汗もかいている。到着した電車はどの車両も満員。でも乗らないと定刻に出社できない。やれやれ。僅かな隙間に滑り込む。乗客同士、好むと好まざるとに関わらず密着する車内。仕方ない。快適には程遠い空間を皆ガマンしているのだ…。

しかし今朝は集中していた。ドアと人と荷物に挟まれなが

もっとみる

74年前の夏と、いま。空を見上げておもったことを書いてみるなど。

時極まれば而ち転ず、るのだとすれば
74年前の夏はおそらくその時だったのだろうなと
 
今日の東京の空なんかよりもきっと
もっと青くて澄んでいただろう空に
きのこの形の爆発雲が現れなければ
転じられないほどの何が、いったい
あの「時」にあったのだろうな
 
そしていまという「時」には
どの極まりに向かう、何が、あるのかな
 
毎日を、気楽に楽しみたいという気持ちと共に
絶対に止めたいものがあること

もっとみる

74年前の母と祖母のこと

1945年8月6日(月)8:15 広島市東区
母は小学1年生、6歳の時に爆心地から約2.3kmの自宅近くで被爆しました。

下記の文章は、10年前の夏、それまであまりちゃんと聞いたことがなかった、母が被爆した時のことを改めて聞いて書いたものです。
おかげさまで母はまだ元気です。
保育園だった息子も、今は高校1年生です。

74年前の、広島の小さな記録、母の記憶の一部です。

-----------

もっとみる
うれしいなぁ🍵
6

ヒロシマの朝

ドアをあけると、かがやく緑、きらめく陽光、ふりそそぐ蝉時雨。

夏の生命があふれる朝です。

74年前のヒロシマの朝も、こんなふうにイキイキと光り輝く朝だったのでしょうか。

一瞬にして街を昏く染めた原爆は、こんな美しい朝日の中で爆発したのでしょうか。

昨夜、Eテレで放送していたロジェ・カイヨワの「戦争論」で心に刺さった言葉。 「文明が発達すればするほど、戦争は野蛮で破壊的になる」

戦争は絶対
もっとみる

8.6

広島でない場所で8月6日を迎えるとテレビ、周りの人々のギャップに毎度驚く。 特別な日と思っているのは広島の人たちだけなのか。人が人を殺すことを国家間で74年前に行なっていた事実を再認識する機会だと思う。
休日登校、平和集会、伝える方法は多々ある中で、歴史を学ぶ本質をもう一度見つめ直す必要がある。
今、この瞬間を大切に。

#1946年8月6日8時15分

共感ありがとうございます!!

【Action 2019】2019年、広島滞在制作スケジュール

【HIROSHIMA 2019】

8/3-8/6今年も広島入りします。
今年で8年目の制作。今年も暑そうです。

広島の制作滞在スケジュール

●8/3:
東京→広島:現地入り
                                                        
●8/4:

「影をつかまえる-フォトグラムで被爆樹木を撮ろう!」
@はつかいち美術ギャラリー 
14:0

もっとみる

「広島の風」 #14

<流転>
 かつて物産陳列館と呼ばれた建物が「原爆ドーム」と名を変え、平和都市広島のシンボルとして鎮かに広島の復興を見守り、世界平和を希求している。
 原爆ドームの北隣にある商工会議所のひと部屋を借りて「株式会社廣島野球倶楽部」設立式がとり行われている。四階建で鉄筋コンクリートのこの建物は昭和十一年に完成し、市内一円を見渡すことのできる展望台を備えている。原爆投下後、この展望台には私のような外国人

もっとみる
いやぁ、しあわせだなぁ……💕
1