hokan

創業から2年間デザイナーがいないスタートアップのデザインへの向き合い方

株式会社hokan代表取締役CEOの尾花政篤(@ShigeObana)と申します。株式会社hokanでは保険業界特化型のSaaS、hokan®を提供しています。

hokanには創業から2年間、正社員のデザイナーがいません。
ただ、これは「デザインに投資していない」ということではありません。
代表取締役である私以下、メンバー全員がデザインの重要性を認識しています。

そんなhokanがこれまでど

もっとみる

スタートアップ経営に必須!組織とカルチャーを強化する合宿のデザイン

株式会社hokan代表取締役CEOの尾花政篤(@ShigeObana)と申します。株式会社hokanは保険業界特化型のSaaS、hokan®を提供しています。

hokanでは2019/08/29〜2019/08/31にかけて、2泊3日で合宿を行いました。

3日間を有意義な時間にするために、デザイン思考でよく使われる手法も取り入れながら合宿のコンテンツをデザインしました。

この記事では、合宿を

もっとみる
ありがとうございます!もっと良い記事書けるよう、がんばります!
7

顧客とともにつくりあげてきた「hokan®」開発の舞台裏

「保険業界をアップデートする」というhokanのミッションのもとに提供されているクラウド型顧客・契約管理サービス「hokan®」。保険代理店からの支持を得て、国内のInsurTechをリードするこのプロダクトは、どのようにつくられているのか。プロダクト開発の舞台裏を、CEOの尾花政篤、プロダクト統括責任者の阿部隼の2人に聞いた。

お客様に認めてもらうには「欲しい」と思われるシステムを提示すること

もっとみる

iOS13の半モーダル/モーダルUIの特徴

iOS13になって、リマインダー・ヘルスケア等のUIがかなり変わりました。あわせて、半モーダル/モーダルの使い方のパターンが増えています。

半モーダルの良さを説明しながら、iOS13での半モーダルの特徴やiOS純正アプリでの利用例を紹介します。

半モーダルとモーダルの違い

AppleのiOSのHuman Interface Guidelineを読むと、半モーダルとモーダルは同じModalit

もっとみる
ありがとうございます!もっと良い記事書けるよう、がんばります!
8

Twitter上にユーザーがいないSaaS経営者がフォロワーを1000人まで増やした方法

株式会社hokan代表取締役の尾花政篤(@ShigeObana)と申します。株式会社hokanでは保険業界特化型のSaaS、hokan®を提供しています。

この記事は、以下のような方が読むと参考になるとおもいます。

・よく「Twitterやると良いよ」と言われるが、Twitter上に自社サービスのユーザーがいないので、Twitterをやる意味が本当にあるのか分からない。。

・Twitterが

もっとみる
ありがとうございます!もっと良い記事書けるよう、がんばります!
16

【hokanフロントエンドエンジニアインタビュー】入社7か月間の新機能開発。スキル向上にユーザーレビューは重要。

hokanでは、入社後6か月~1年でメンバーにインタビューを始めました。
①実際入社して取り組んでいること
②どういったメンバーがいるか
③入社半年でどういった思考をしているのか
を残していきたいと思います。

インタビュアー:安田ともこ(hokanSBO)
インタビュイー:中川晃(hokanフロントエンドエンジニア)

エンジニアになったきっかけ。hokan入社の理由。

中川が心理学をきっかけ

もっとみる

【hokan×Hackers Bar】技術顧問浜辺氏に托したミッションは「エンジニアリングを楽しませる」ただそれだけ。

2019年8月1日、InsurTechの株式会社hokanは2周年を迎えました。hokanはよりクリエイティブな技術集団を目指していきます。目指す形を実現化するために、この度Hackers Barの浜辺将太氏に技術顧問に就任していただきました。浜辺技術顧問のミッションは「エンジニアリングを楽しませる」。ただそれだけ。

インタビュアー:安田ともこ(hokanSBO)
インタビュイー:浜辺将太(ho

もっとみる

学歴コンプレックスの僕は、プログラミングに出会って初めて「誰かのため」になれた(hokan CTO横塚出インタビュー)

エンジニアが貪欲に技術を追求するのはなぜだろうか。技術そのものが好きだから? 解決したい課題があるから? はたまた、自身の市場価値を高めるため? ここに、誰かのためにこそ最大限に力を発揮するエンジニアがいる。InsurTechスタートアップhokanのCTO・横塚出だ。彼はどのようにして保険領域トップレベルの技術集団を率いるようになったのか。

「何かを生み出さなければ」という焦りをプログラミング

もっとみる

保険業界の「アフターデジタル」

はじめに

本記事は、以下のnoteの記事の続編です。こちらの記事だけでも読んでいただける独立した内容にはなっております。ただ、一緒に読んでいただければより理解が深まるかと思います。

前回の記事では、近い将来の保険販売について具体例をもとに考えてきました。
今回はさらに先の未来の保険販売がどのようにアップデートされていくのか考えてみることにします。

この先の内容については、『アフターデジタル』

もっとみる

証券と保険、統合は進むのか?

金融商品の機能

金融業界は主に「銀行」「証券」「保険」の3つで構成されています。
保険営業の方は、これら3つについて以下のように説明します。

銀行:利回りが低いが、すぐに現金を引き出せて、リスクも低い
証券:利回りが高く、すぐに現金化できるが、リスクが高い
保険:利回りは普通で、すぐに現金化はできないが、リスクが低い

上記の特徴を表でまとめると、以下のようになります。

つまり、金融商品は組

もっとみる