9/22内覧会の開催

この度、大阪市淀川区においてA Nomad Sub株式会社+ナノメートルアーキテクチャー共同で設計監理を行って参りました、障碍者就労支援施設「社会福祉法人 関西中央福祉会 PALETTE」が竣工いたします。お施主様ご厚意により9月22日に完成見学会を開催いたします。

合わせて見学会後に、両事務所参加の懇親会を予定しております。
見学会・懇親会ともに是非お越しいただき、ご高評賜われますと幸いです。

もっとみる

個展のメインオブジェができました

New work [ Reincarnation ] for Main art object of Exhibition. 
[ English is below ]

7月の半ば頃。
偶然なのか必然なのか
aquietday と制作する本の打合せ前に完成した。
これを眺めながら、
皆で企画を考えていて、この形の意味って何だろう?
再生や生まれ変わり、[Reincarnation]
というのはどう

もっとみる

本を作って頂くことに。

I have ZINE making by Nordic lifestyle & Craft - a quiet day -
[English is below]・

ちょうど1週間前、アトリエでは一日かけての撮影と取材でした。
時折インスタグラムで綴ってきた
作品ひとつひとつの物語と
どんなことを感じながら、
何を思い描きながら作っているのか…
働き方のこと…
そんなお話をさせていただきました

もっとみる

第二回ナノ会議

今回はLandscapistとして活動するランドスキップ代表 溝口達也さんをお招きします。Landscapistとは少し聞き慣れない言葉ですが、辞書によると「風景や庭園の造作を魅力的に整える人」です。彫刻から庭へ転向をしている溝口さんがどのような思いで庭に向き合い、活動されているのか興味深いです。

□イベントページ
https://www.facebook.com/events/42594088

もっとみる

結局何事も、土に触れないと始まらないのですね

個展って何だろう ⑥
What is a solo exhibition 6
[ English is below ]

新しいものを作ってます

結局何事も、土に触れないと始まらないのですね。
優秀賞のpostにメッセージを頂いて、
つくづく公募に挑戦してよかったなと、思います。ありがとうございます。

遠いフィンランドのアラヤルヴィで会った女性に、フォローしてるよ!と言われた時は本当に驚いた

もっとみる

受賞した皿でパスタを食べたら、勿体ないと思うのだろうか

個展って何だろう ⑤
What is a solo exhibition 5
[ English is below ]

5月29日 フィンランド アラヤルヴィ
美術賞展への参加はもちろん、
美術という現場は、人生で初めてだった。
ほぉ。
審査員である美術館の館長さんからの寸評を一人ずつお話しいただけるんです。
一番それを楽しみで行ったようなもので。

「…スタンドの質感が合ってて素晴らしい」

もっとみる

諦めようとすると、引きもどされる

個展って何だろう ④
What is a solo exhibition 4
[ English is below ]

2019年2月 大阪
制作を自分のアトリエに移して1年が過ぎ、
先生にお礼参りというか
おしゃべりをしにスタジオ陶音へ。

「私、フィンランド美術賞展に入選したみたいで」
「え!?そうなん?すごいやん、写真見せて?」
「ん?・・ないです」
「えええ?なんで?」
「撮り忘れま

もっとみる

初めて個展を作ることにしました

I will make a solo exhibition in TOKYO. 

[English is below ]

先日、陶作品でフィンランド美術賞・優秀賞という
身に余る光栄な機会を頂きまして
せっかくなので東京でも
皆さんに見てもらえたらなと決めました。

真っさらな白い箱に
新しい仲間とわくわくしながら、
楽しんで頂ける空間と時間を作っていきます。

Instagram アカ

もっとみる