【渋谷のザ・ベストテン】

2019年7月17日(水)13:00〜13:55

00:00 | 00:30

♪本日のPICK UP アーティスト♪
《 松田聖子 》さん

● パーソナリティ
臼井孝(音楽マーケッター )
● 聞き手
高安紗やか(ミュージックソムリエ協会 理事長)
ディレクター たやちゃん

今週も始まりました、第16回目の渋谷のザ・ベストテン!
この番組は、音楽マーケッターの臼井孝が、毎週1組のアーティストをピックアップし、オリジナルの「ザ・ベストテン」を発表し解説していく番組です。

もっとみる

© 2019 Finlarra Music. / Demo Music : 06 / サンプル音源/ 06

Youtube 更新しました -
高 品 質 : 楽曲制作いたします

著作権譲渡。商用利用可。

作曲、編曲、ご相談ください。

サービス内容
ミックス、マスタリング、作曲、編曲、レコーディング 、楽曲アレンジ

*ご依頼の前に
楽曲の内容や作業は混雑具合によって様々のため一度
ホームページよりご連絡ください。

finlarramusic.strikingly.com/

Vimeo 更新しました

https://vimeo.com/346969602

編曲、作曲、アレンジ、ミックス、BGM制作、

マスタリング、レコーディング 、

その他 音楽制作の全般対応いたします。

ご相談お気軽にお声かけくださいませ。

info@finlarra.com

FInlarra Music

#Vimeo #updates #音楽 #作曲 #編曲 #アレンジ #ミックス #楽曲 #デモ #art

もっとみる

スカート『トワイライト』、それに伴う弾き語りをmanucoffee roasters クジラ店にて

「トワイライト」および「黄昏」。日常生活では滅多に使わないけれど、ポップカルチャーに育てられた身としては馴染み深い言葉。夕間暮れに薄赤く染まる空を見て、なぜだか切なく、甘美な気分になってしまうって奇妙な事。ただの時間帯、ただの風景なのに。感受性の成せることだと言ってしまえばそれまでだろうけど、どこか説明不能で未知な、人を人たらしめている、心のやらかい部分に訴えかけるエネルギーがあるとしか思えない一

もっとみる

© 2019 Finlarra Music. / Demo Music : 05 / Be Wild サンプル音源/ 05

【 N E W 】SoundCloud updates -
© 2019 Finlarra Music. / Demo Music : 05 / Be Wild サンプル音源/ 05

作曲・編曲 / 1曲 50,000円 〜
ご相談、お見積もり
ホームページより
お問い合わせください

http://finlarramusic.strikingly.com/
---------------
もっとみる

次世代日本版The Strokes!!!!!

ハマった。

見事に、私は今、No Busesしか聞いてない。

高校生の時にバンドというものに魅了されてから、大学生では音楽のサークルにずっといたし、社会人になってからも同じ音楽を聴く人とは同じ匂いを感じるものなのか、なぜか仲が良くてよく飲んだりする。

ただ、よく言われる、大人になっても聴く曲は、青春時代の懐メロばかりであるというのは本当で、社会人になった今、グッと胸を締め付けるのは青春時代(

もっとみる
00:00 | 00:30

かつしかFM78.9MHz
毎月第4日曜日 19:00-19:30
BIG TIME Plus-sum 【merge 時間のプリズム】
<第3回>2019.6.23放送分

●OA時のリアルタイムツイート
https://twitter.com/merge_synth/status/1142432255249223680
(※番組内の情報はOA時現在のものとなります)

●番組紹介
シンセサイザ

もっとみる
ありがとうございます!これからもmergeをよろしくお願いします☆
4

2019年上半期、僕の心を震わせた《邦楽》ベスト10

日本の音楽シーンは、内に「閉じている」と揶揄されることがある。

近年では、世界の音楽市場に打って出るアーティストも次々と台頭しているが、「J-POP」という総称が通用するくらいだ。やはり、日本の音楽がドメスティックな特性を持つことは、完全には否定し切れない。

しかし、そんな国だからこそ生まれる、全く新しいポップ・ミュージックがある。その結果として、日本の輝かしい音楽史は、今日に至るまで更新され

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
18

作品と相思相愛だからこそ生まれる名曲 〜対談 with 冨田明宏 #2 〜

THECOO 株式会社代表の平良 真人の対談シリーズ。

前回は、ファンが隠れてアニソンを聞いていた時代から、アニソンがヒットチャート上位を獲得するようになるまでの経緯や、アニソンの面白さについて伺いました。(#1 はこちら)

今回も、音楽評論家・音楽プロデューサーとして活動されている冨田明宏さんと、アニソンの世界を深掘りしていきます。

冨田明宏(とみたあきひろ)
音楽評論家・音楽プロデューサ

もっとみる

DTMer本物のオケアレンジへの道〜ルロイアンダーソン作曲「そりすべり」分析

こんにちはかんです!

私は一応クラシック系の音大を出た作曲家で自作や自分のアレンジした譜面を生のオーケストラに演奏してもらう経験を何度かしているのですが、これを極めるのは果てしなく長い道のりです......。生オケをかっこよく鳴らすのがめちゃくちゃ難しい。

オーケストラのアレンジは仕事で100曲アレンジしてようやく半人前、と言われています。
いいオーケストラアレンジャーとは20年30年かけてや

もっとみる