大和の夏景色

着物を着たモデルを撮影する。
・・・といっても、撮影すること自体は基本的に洋服と変わらない。
気をつけなければならない点があるとするなら、
それは和装ならではの作法だろう。
撮る側も無作法なカットにならないように注意する必要がある。
これは洋服でも同じことだ。
しかし、エロチシズムが欲しいカットであるなら、無作法をあえて許した「崩し」を行うこともあるだろう、これはフォトグラファーのポリシーにも関わ

もっとみる

着物を解くということ

なぜ、着物をほどき、リメイクするのか。

その理由は、15年以上前に遡ります。

ファッションというものが、私自身にとって
カッコイイ存在てあってほしい、
そう願っていた20歳過ぎの頃。

すでに、ファストファッションが
ヨーロッパで人気を博し始め、
日本にもその後、流れ込んできました。

当時大学生だった私は、
恵比寿にある某書店のサービスコーナーでアルバイトをしていて、
通勤帰りの時間帯になる

もっとみる

妖怪”依存型”ちゃん。

本日の妖怪ちゃんいらっしゃ〜〜いい〜。

と言う事で本日は妖怪”依存型ちゃん”にお越し頂きましたーー!

お名前とご出身をどうぞー!→”はい!”名前は”妖怪依存型”出身は心の闇です^^

ほうほう、それは又どんな感じなん? →んーと。自分では良く分からないのですが私の場合、酔っ払うと何か出て来ちゃうと言うか。テヘヘ.,笑 自分では気付いて無いんですけどオ、普段仕事してたり日常生活してると良いのです

もっとみる

40年の時を経て〜サイカイの衣#0001

「嫁入り道具として、結婚時に母に持たされて、
そのまま40年間、箪笥にしまったまま着てないんです」
   
と、持ち込まれたお着物は、
40年間も眠っていたとはとても思えない、
柔らかな色合いと、色褪せない魅力的な花柄で、
広げられたお着物をはじめて見た時は、
気持ちも華やぐような感覚でした。
   
たとう紙に丁寧に包まれ、仕付け糸が付けられたまま、
とてもきれいな状態でした。
   
(こんな

もっとみる

ありがとうございます!!

おはようございます!

僕は、すぐに人の揚げ足を取ったり、被害妄想というか強迫観念みたいなのがあってすぐ自分を追い込んで自分に自信を持てなくてとても悩んでいました。

なんとか解決しようといろいろ本を読んだり、動画を見たりしていました。いろいろ学ばせてもらっていると、やっぱり単純に感謝の気持ちが足りない。文句言う人に幸せを感じている人はいないと思いました。

そこで、僕は毎日朝と寝る前にありがとう

もっとみる

着物好きな理由。

おはようございます!!

夏ですね!夏!夏!夏!

皆様も水分補給と塩分の摂取してください。一度熱中症になったことあるんですが、本当に急にきますので、気をつけてくださいね。

さてさて今日はどんなこと書こうかなぁと考えていたのですが、いまYouTubeで着物人口を増やす!着物を身近に感じてもらう!をテーマに動画をあげていっています。おかげさまで4本あげさせて頂いて累計視聴回数も280回突破しました

もっとみる

夏!

おはようございます!

暑くなってきて、いよいよ夏本番です。

僕は、夏がすごい嫌いでどちらかというと冬の方が好きな人間です。暑いと外に出るのも嫌になるし、頭ぼーっとしてテンションも上がらない…営業活動してても、なかなかお客さんも話し聞いてくれへんし、あんまりいいイメージがないのです。おまけに育ったところも、今住んでいるところも海無し県なんで、海の思い出もあんましない…。本当に夏にいいイメージがな

もっとみる

KIMONOブランド騒ぎで思う事(いまさら)

すでに終わった話なんですけど、キム・カーダシアンさんの『KIMONO』ブランドの話。事の顛末はネットでも見てもらえばわかります。

私が感じた違和感はその時のキムに対する抗議の内容である。"#KimOhNo" というタグと共にアップされていく着物と称される衣装をまとった方々の写真。当然、古典的な着物もあれば、現代的着こなしの着物もあったし、花魁的な演出の着物もあった。抗議の論点は『日本古来の和装文

もっとみる

考えて実行する

今年のお正月にYouTubeチャンネルを始めると決めて、令和になってツイッターを始めて、チャンネル開始を7月15日に決めて、それまでにツイッターのフォロワー100人作ろうと決めて、意外にもに皆様のおかげで早く達成できて、他に出来ることないかなぁらと考えてたら、noteが浮かんで7月1日からnoteを開始して、2日に1回あげると決めて、観覧回数が300回も越えて、無事7月15日にYouTubeチャン

もっとみる