リヨン流生活のアート:労働は素敵な食卓のために

リヨン流生活のアート:労働は素敵な食卓のために

お料理クラブパルタージュです。

ここ最近、リヨンがフランス旅行先として注目され始めているようです。リヨン流の暮らしの楽しみをお伝えしたい私としては、とても嬉しいことです。

リヨンはブルジョアが栄えた商業の街でした。ブルジョアの財力のもとでリヨンの高級料理は生まれましたが、ブルジョア家庭を退職した料理人たちがお店を次々に出し、美食が労働者にまで広

もっとみる

エストニアの選挙

今日はエストニアの建国記念日ですねー。101周年ということで、ネット上ではお祝いやパーティなどされている様子が見られて、こちらも遠く日本にいますが、嬉しくなります。

そんなエストニアですが、国会議員を決める選挙もちょうど行われているところです。エストニアの国会議員は101名です。

侍はエストニアの選挙を日本から投票するということで、見せてくれました。

まず、この画像が選挙の方法と日程です。投

もっとみる

KitchHikeとストアカを比較してみた

料理教室の先生と生徒のマッチングサイトは色々ありますが、今回はKitchHikeとストアカを比較してみました。どちらも面接なしで先生として登録できるので、気軽に使えるプラットフォームです。

サービスの特徴

KitchHike(キッチハイク)は料理をする人と食べる人をマッチングするサービスです。どちらかというと、料理教室よりは、ただ食べるだけの料理イベントが多い印象です。
ストアカは料理教室だけ

もっとみる

料理教室のリスク管理は大丈夫ですか?

料理教室の先生が気を付けなければいけないのが、食中毒や怪我です。気を付けているつもりでも、ちょっと気を抜いたときに、起きてしまいます。私はしっかりしているから大丈夫!とは思わずに、万が一のために備えておくことが重要です。

保険の加入の有無を確認する

Niki's kitchenやTadaku、KitchHikeなどの料理教室のサイトに登録している場合は、支払っている手数料に保険料が含まれる場合

もっとみる

【12月16日】Let's enjoy food trip!・世界ごはんエアー 1216便

まだまだ世界には行ったことのない場所や経験したことのない体験は多いと思います。食いしん坊なので、やはり食の経験はまだまだ足りないなと思っています。
現地に行かずとも、食べ物は作って一瞬でその土地に行ったような気分になったり新しい発見があるので、食べながらまるで旅をする疑似体験ができると思っています。

ただ、一人ではやはり何種類も作ることは難しいですので、なかなか一度には食の旅行はできません。

もっとみる

【8月25日】旬の新鮮野菜にメイン2種満載のエストニアディナー

夏もそろそろ終わりというところですが、まだまだ今年は暑さが全開ですね。今回はいつもとはすこし違うPop-Upの内容にしたいと思い、ストーリーのある食材をご案内しながら、エストニア料理を楽しんでいただこうという企画でした。
所沢の三富という場所でAyaさんが育てたお野菜を新鮮なまま調理をして、できるだけ素材の味を生かすことにしました。Ayaさんの育てた野菜は、畑から直接私の手に入るということで、仲介

もっとみる

食音SHOKUONという即席チームの大いなる可能性 VOL.1

はじまりはほんの思いつきではじまった即席チームの活動が自分が思っている以上に広がってきそうな 雰囲気になってきました。はじまりのイベントの様子やその後の動きなどをここで少しづつまとめてみることにしました。

全てのきっかけはキッチハイクの繋がりからでした。

本当に人のご縁というのはなにが起こるかわからないものです。キッチハイクを参加しはじめた最初のころ美和さんという和服をいつも着て週末は旅をしな

もっとみる

【レシピ】Kirju koerキリュ・コエル(カラフルな犬)

面白い名前の料理はないかと探していた時に、この名前を耳にしまして、どんな料理なのか・・・とずっと気になっていました。
レシピを頼りに食べたことがない料理を作るのは、本当にその味がでてくるかどうかどうかわからないので、イベントの前には、必ず食べてから作るようにしています。(もしくは現地の人に食べてもらって確かめています)

6月にエストニア大使館主催のパーティーに出席したときに、こちらをいただく機会

もっとみる

【2018年7月28日】エストニアの黒パン(leib)を作るディナーパーティー

7月8日に続き、二度目の黒パンをみんなと作るというイベントでした。黒パンを作るイベントは人気で、いろいろなお問い合わせなどいただき、反響も大きいイベントでした。(7月8日の黒パンイベントはこちら)
しかし、この日は「記録より記憶に残る台風12号」が関東直撃かどうかという日にぶつかってしまい、ギリギリまで中止か開催かを決められませんでした。結局、当日開催を決定しましたが、ご予約いただいていた方の一部

もっとみる

#ビジモメンバーインタビュー  外資系金融・ロンドン

レポーターの我空がビジネスモデル図解シリーズを影で支えるメンバーの正体に迫るインタビュー連載『 #ビジモメンバーインタビュー

ビジモで活躍するメンバーにインタビューを行う「#ビジモメンバー図鑑」。

第4回は、「ビックイシュー」や「google home」などの図解を担当された、ロンドンさんについて紹介します。

夏バテに負けずに頑張ります!

ロンドン「Flat,Diversified,P

もっとみる