konmari

断捨離

どうも。水曜日の大谷です。

ビッグフライ オオタニサンでお馴染みのです。

飲食店、特に僕らのような居酒屋さんのお店ってお店の大きさはもとより収納のスペースって限られてるんです。

新しいメニュー、新しいメンバー、新しいお客様、、、これらを始める、取り入れるためにはスペースが必ず必要。

キャパ、収納スペースが少ない分ちゃんと断捨離していかないと物であふれて入りきらなくなる。

収納開くと使って

もっとみる

Konmari

私はとある五つ星ホテルの玄関口にKonmariと書いてあるのを見つけた。コンマリねー。何かコンマリ関係のイベントがあるのだろうか。

とにかく私は別の用事があったので、Konmari会場を通り抜けて化粧室に向かった。女性用化粧室で手を洗っていると、隣のブロンド女性が、すごくニヤニヤしながらこちらを見てくるではないか。

目が合った瞬間、ときめいた様子で(笑)、 "Hi !" と声をかけてきた。この

もっとみる

小洒落てた恋人をKonmari

思い出を美化してる可能性はすごくあるけど、私の元恋人はいま、はやりのSpark Joyを教えてくれたひとだったと思う。(そして、そういうところがあったから付き合ってしまったと過去を正当化する……)

ことさら身に付けるものに関して、彼のセンスはよかったなあと思う。彼と出会う前、わたしは身に付けるものを、ひとからどう見られるか、つまり他人の価値観を最大の基準にして選んでいた。

変ではないか、モ

もっとみる

近藤麻理恵はどんなECプラットフォームをつくるのか

みなさん、近藤麻理恵さんをご存知でしょうか?片付けコンサルタントとして活動しており、著書「人生がときめく片付けの魔法」を中心としてシリーズ累計が世界中で1000万部を超えるヒットした方です。

今回このハフィントンポストの記事を読んで、近藤麻理恵さんがどんなECのプラットフォームをつくろうとしているのか考えました。

近藤さんが片づけ方法を普及するために設立した会社「コンマリ」が、ベンチャーキャピ

もっとみる

こんまりってる、私まだ。

2カ月前に、突然思い立ってこんまりメソッドで洋服の仕分けをした。

クローゼットがすっきりしてると持ってる服が見渡しやすくなり、今みたいに天気が移いやすい時期でも服選びがしやすくなった。

次はそのときにクローゼットからはみ出してきたCDをこんまりってしまおうと考え、面倒くささと戦いながらなんとかダンボール詰めに成功。音楽をちゃんと評価してくれそうなディスクユニオンに5箱送った。

不定型な大きさ

もっとみる

「こんまりメソッド」の驚くべきブランディング力

こんにちは。株式会社フラクタで、コンサルタントとして勤務している杉山と申します。
美術系の大学を出て修士号を持っています。若い時分から、マンガ・アニメ・映画・音楽・アートなどあらゆるものを鑑賞してきたサブカル系アラフォーママです。

フラクタに入社してから、私は世の中の様々な事項をブランディングと紐付けて考えるようになりました。今回は、今全米で一大ブームを巻き起こしている「こんまりメソッド」につい

もっとみる

KonMariメソッドが世界に羽ばたいた。その影響は、リサイクルショップにまで・・・

近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』が出版されたのは2011年暮れのこと。私も日本の書店で入手してアメリカでの片付けを一時一生懸命やったっけ。それが、今年始めにNetflixで“Tyding Up With Marie Kondo"という番組を流したところ世界中で反響となった。アメリカやイギリスでは、日本の首相の名前を思い出せなくともKonMariを知っている人の方が多いかもしれない。

もっとみる

もう二度と散らからない片付け法

今日ご紹介するのはこんまり(近藤麻理恵)さんの『人生がときめく片づけの魔法』です。

この本は2011年に出ているベストセラーなのですが、「片付け法=主婦が読むもの」という固定観念があったので読もうと思ったこともありません。

Netflixの『KONMARI』を観始めてこんまりさんのファンになったのがきっかけで著書も読んでみよう、と思った口です。

完成されたこんまり流片づけ術

著書が累計10

もっとみる

Wabi-Sabi,IKIGAI,Konmari,Zen,THから見る日本の可能性

生まれてこのかたずっと不況。好景気なんて経験したことがない、バブル崩壊後生まれの塩谷です。こんばんは。

「日本も昔はよかった」
「とにかく中国の勢いがすごい」
「K-POPは世界制覇している」
「インド市場は一番注目すべき」
「アメリカはこんな進んでるのに日本は……」
「北欧では女性が働きやすいのに日本は……」
「日本は絶望や」「オワコンや」「ディストピアや」 

……みたいな、絶望感たっぷりの

もっとみる
次の記事のテーマなど、リクエストがあればコメント欄まで!
253

『ときめき』は海を越えて

私、この前思ったんです。

「日本に生まれて良かったーー!!」って。

もちろん、これ山本高広さんか織田裕二ボイスで再生してくれていいから。
いやね、聞いて。まあ自分で言うのも何だけど、全然たいした話じゃない。

原因……というか発端は、今をときめく『KONMARI』さんですよ。



そう『こんまり』さん

最近、NETFLIXのオリジナル番組開始で、大きなブームを巻き起こしている『KONMA

もっとみる
服についたカレーの染みには天日干しがいいそうです
45