愛すべき「もしも」の世界

※このnoteは、以下の作品のネタバレを含みます。ご注意ください。

・LALALAND
・マチネの終わりに/平野啓一郎
・秒速5センチメートル/新海誠

もしあのとき別の道を選んでいたら2人で生きる未来があった。そういう作品の切なさはたまらなく愛しい。そんな作品のおかげで、些細とも思える選択が積み重なって現実を作っていく残酷さや、だからこその尊さを感じる複雑な気持ちに出会う。

ただ、その「も

もっとみる

スタイル < ストーリー

最近の映画で物凄く増えているのはストーリーよりスタイルが優先の映画だ。

LA LA LANDとか物凄くわかりやすい例だが、あの映画はもはや映画ではない。2時間のミュージックビデオだ。

カメラワーク、衣装、美術、振り付け、作曲などはもちろん素晴らしい。だが映画にとって一番重要な物が欠けている。

映画で一番重要なのはストーリー

LA LA LANDがミュージカルでもなく、あの派手さもない、夢

もっとみる

最近jazzにハマってる話

僕は普段、作業や勉強や本を読んでいる時YouTubeで何かしらBGMを聞きながらやっているんですが最近jazzを聞いてます。

なんかjazzって中年や結構歳いってる人が聞くものだと自分の中で思っていて、自分も歳とったなーと18ながら思いましたww

jazzってなんかビルの最上階のラウンジや、めちゃめちゃ高級な船などを自分は連想するので
結構リッチな気分になります。

なので結構リラックス出来作

もっとみる

心が決壊した台詞 5選

記憶に残る傑作には、たった一言で観客の心を揺さぶる台詞がある。
「子供の頃から一流を見せた方がいい」という理由で海外では子供の頃から一流のオペラ、一流のオーケストラへ連れていく。
子供の頃から、若い頃から「本物」に触れることは、感性や五感を育む感覚に近い。
大味に慣れきってしまうと美味しい料理を前にしてもただの薄味にしか感じなくなる。
素材の旨味を生かすための繊細な味付けや、細心の注意を払いながら

もっとみる

好きな【映画】「LA LA LAND」

ぼくの好きなものを紹介しまくるアカウントです。よろしくお願いします。

映画「LA LA LAND」

丸の内OLA LA LAND100人中1万8,000人が好きと答えた映画、LA LA LAND。

まずこの映画の何が良いかって、タイトルの語感ね。すっごい言いたくなるでしょ?
LA LA LAND。
ララランド。
やばいでしょ?もう、言わざるを、えない、ん、だよね!(ハローバイバイ関のマネをす

もっとみる

ハーバード大を卒業してラ・ラ・ランドを作ったDamien Chazelle監督が天才なワケ

『セッション(Whiplash)』そして『ラ・ラ・ランド』、これらは言わずとも知れた傑作である。
『セッション』は2014年に製作され、アカデミー賞に5部門にノミネート、そして3部門で受賞。『ラ・ラ・ランド』は2016年に製作され、ゴールデングローブ賞ではノミネートされた7部門全てを受賞、アカデミー賞でも6部門で受賞するなど、世界中で愛され、今なお愛され続ける映画である。日本でも映画館に足を運んで

もっとみる

夢を見るために現実を見た二人

11.LA LA LAND(2017年)

 当日の直前に券を買ったはいいが、最前列しか空いていなかったので、首をねじって必死に観た。せっかくの映画だというのに、役者たちの顔はみな斜めに歪んで見え、私の首もひどく痛かったが、画面が歪んで見えるのも首が痛むのも、だんだん気にならなくなっていった。観終わると、いい席で観られなかったことを悔やんだが、決して映画を楽しめなかった訳ではなかった。むしろ何もか

もっとみる

ハッピーエンドじゃなくても良い

※ラ・ラ・ランドについて、ネタバレあります。

「ラ・ラ・ランド」が大好きだ。
歌もストーリーもダンスも映像の綺麗さも最高だ。何回映画を見たか、サントラを聴いたか、YouTubeで歌のシーンを見たかもわからない。

今でも時おりこの映画が見たくなる。またレンタルしてこようかな。

この映画の最後は、ハッピーエンドとも、バッドエンドとも言える。

ミア(♀)とセブ(♂)の夢は叶うけど、2人の恋は終わ

もっとみる

LALALANDのここがすごい!

どうも、しんぺーです。
今回は、前回の「LALALANDとは」という記事の続きです。

前回LALALANDについて書こうと決めたのはよかったのですが、好きすぎて書き出すと熱が入りまくって、めちゃくちゃ長くなってしまったので2部に分けました(笑)

前回はLALALANDという物語を簡単になぞったのですが、今回は「LALALANDのここがすごい!」ってとこを紹介していこうと思います。

では、さっ

もっとみる

夢追い人になり、LA LA LAND

実はLA LA LANDを観るのは4回目くらいかもしれない。

でも、ここまでストーリーの細部にまで共感し、伝えたいことがまっすぐに心に入ってきたのは初めてでした。

夢を追うこと。
悔しいこと、叶わないこと、それでも上を見ること。そういう日々を過ごすようになって初めて、物語の意味がわかりました。

すべての夢追い人に、LA LA LANDを捧げたい。