クリエイティブとは判断力。ふせんトレーニングのすすめ。

こんにちは。メルカリCXO室デザイナーのcremaと申します。

CXO室(Chief Experience Officer Team)の主な仕事は「ブランド構築」「UI / UX構築」「デザイン組織構築」です。この記事では、「デザイン組織構築」に関連した勉強会のひとつ「Talk with Takram」という試みについて、ご紹介します。

Talk with Takramとは

メルカリでは、デ

もっとみる
ありがとうございます。もしよかったら感想教えてくださいね。
213

merpay CPO✕PM対談 with「正しいものを正しくつくる」レポート

「正しいものを正しくつくる」の著者である市谷聡啓さんとmerpay CPO&PMとの対談イベントに参加してきました。そちらイベントの自分用メモです。#の箇所は登壇者のコメントではなく、自分の所感です。

イベント詳細はこちら!

✅ 市谷さん基調講演

・正しいものを正しく作るための道。なぜ仮説検証型アジャイル開発へたどり着いたのかがメインの話。

・ソフトウェア開発は多種多様。つくるプロダクト自

もっとみる

鹿島アントラーズの株式譲渡の件

すでにメディアで数多く取り上げて頂いておりますが、日本製鐵様から鹿島アントラーズの株式譲渡を受け、メルカリグループに参画頂くことになりました。
Jリーグでも屈指の伝統と実績のあるクラブを経営することになることを大変嬉しく光栄に感じておりますし、身の引き締まる想いでいっぱいです。

3年間スポンサーとして鹿島アントラーズとご一緒することで、ユーザーやファン層の拡大、ならびにブランド価値の向上など多く

もっとみる

#はぴふりボトルメール プロジェクトが神企画だった件

6月9日に発表され、本日7月7日にめぐちゃんのボトルメール開封配信をもって終了した、東雲めぐちゃんとmercariさんとのコラボ企画『はぴふりボトルメールプロジェクト』が、あんまりにも最高な企画だったので、この思いを届けたい。

1、はぴふりボトルメールプロジェクトとは?

東雲めぐと視聴者がテーマに沿った「ボトルメール」を制作。メルカリに出品し合い、お互いの手紙やイラストを楽しむ交流企画です。

もっとみる

メルカリの1on1 Workshopに行ってきた話

昨日はメルカリさん主催の1on1 Workshopへ行ってきました!内容的には普段社内のマネージャー向けに行われているもので、生っぽい話もたくさん聞けて勉強になったので、備忘録としてまとめたいと思います。

要約すると

●Workshopのテーマは「Expectation Alignment(期待値の整合)」
●組織が急拡大する中で、従業員と経営の期待をすり合わせることが重要だと学んだ
●期待は

もっとみる

見習いXRエンジニアがHoloLens2を体験した@de:code 2019

5/29, 30に東京で開催されたMicrosoftが主催するカンファレンスde:code 2019に参加してきました.その年にMicrosoftが力を入れている分野について多くのセッションが開催されます.今年はAzureを中心にAI,IoT,Mixed Realityに関するたくさんの講演が行われました.

僕の専門はVRやHCIといった分野なので今回のお目当てはもちろんHoloLesns 2と

もっとみる

〝BizHint〟にて、ヒューマンバリュー 主催 PMI2019 で、株式会社メルカリ 執行役員 CHRO・木下 達夫 様、People Experience Team・高橋 寛行 様の撮影をさせていただきました。

https://bizhint.jp/report/267834

何でメルカリって毎回、値下げ交渉してくるの!?

これって私だけじゃなく、出品したことがある人だったら一度は思われているのではないかと思います。

まあ、「フリマアプリは値下げ交渉ができること」が魅力のひとつですが、当たり前のように出品するたびに値下げ交渉が来ます💦

そのため、値下げを見越して1,2割程度、高値で出品する方も非常に多いようです。

私の場合、9割方、値下げ交渉のコメントが来ます💦

人それぞれですが、手っ取り早いのは、値下げ

もっとみる

ラブがネガティブを超えるために。電通・東畑チームによる、「メルカリしようよ!」の裏話【後編】

こんにちは。

メルカリ コピーライターの長嶋太陽です。

2018年11月から、メルカリは新しい広告キャンペーン「メルカリしようよ!」をスタートしました。

今回は、広告クリエイティブを手がけた電通・東畑チームとメルカリマーケティングチームによる「CMの裏話(後編)」です。「伝えること」について、様々な角度から考えるきっかけになれば幸いです。

前編はこちら。

電通・東畑チーム 左から:秋草拓

もっとみる

コミュニケーション需要を総取りするMirrativの衝撃

私はメルカリのヘビーユーザーである。いつの間にか数百個の取引数に達してしまったし、毎週、数個のペースで売れている。

メルカリのすごいところは、中古マーケットの閾値を下げたこと。以前なら家、車、ブランド物や宝石など、高価なものしか中古マーケットが成立し得なかった。

(コストを上回る中古品はブランド物や車、住宅のみ)

そこをカメラ撮影や出品の容易さ、出品のタイトル・説明文の自動生成、匿名便の流通

もっとみる