microbit

プログラミング学習に踏み切れない大人へ

プログラミングが義務教育化されると聞いて、正直「ヤバい」と思った人は私だけではないと思う。だが実際にプログラミングを習い始めるのはかなりハードルが高い。今のところ、各地で開講されている大人向けのプログラミング教室は、エンジニア・プログラマーを養成することを前提としたコースが多くて、価格も高い。時間の制約もあるので、こうした学び方では気軽に始められないのもあるだろう。

まずは簡単なところから始めよ

もっとみる

【開催報告】CoderDojo横浜港北ニュータウン第6回を開催しました

こんにちは。E研究員です。
先日6/16日(日)にCoderDojo港北ニュータウン第6回を開催しました。(0回から数えると7回目です)

今回はなんと、ニンジャ7家族にメンターが2人(運営を除く)が参加いただき大盛況でした。継続して参加いただけるニンジャが増えたことや、センター南のアクセスの良さが影響しているのかなと思います。

前々回から告知していたマインクラフトカップに興味を持っていただける

もっとみる

「アソビ」とプロトタイピング

「アソビ」という言葉には、子供たちが外などで遊ぶという意味と、緩衝材としての余白という2つの意味があります。

この2つの意味を同じ言葉にした昔の人に敬意を表します。

似たように「適当」という言葉にも2つの意味があり、それが微妙に重なっている部分が好きです。(「いい加減」も同様)

いづれの言葉も余裕や余白、余地というものがあることで、物事が上手くいくということを、昔の人たちはよく知っていたこと

もっとみる

micro:bitやhalocodeでつまづく「モーター」の制御

micro:bitやhalocodeは、LEDライトを点滅させたり、圧電スピーカーを使って音を鳴らしたりと、プログラムしたことをカンタンに試してみることのできる楽しいプログラミングツールです。

特にこれらのマイコンボードでは、工作をすることで、更にアレンジの幅が広がり、面白さも倍増します。

だけど、やりたいのに、安価で(つまり、特殊なキットを使わないで)実現することが困難なのは、モーターの制御

もっとみる
ありがとうございます!毎日続けるように、がんばります!
2

IoTの本質とデザイン手法 <IoTプロトタイピングツール>

このところの投稿で「IoT」という言葉を安易に使ってしまっており、自分の勉強のために少し整理しておこうと思います。

IoTは「Internet of Things(モノのインターネット)」の略で、モノがインターネットにつながるという意味で使われる言葉ですが、IoTだけではそこから何が起きるのか分かりません。

モノがインターネットにつながった後をどうするのか? 何のためにインターネットにつなげる

もっとみる

Makecodeにこれから追加される新しい機能を試してみた 【micro:bit】

最近Halocode絡みの記事が多く、かつHalocodeがだんだんと流行り始めてきました。実際にmicro:bitと比較すると、

Halocodeのほうが筐体は小さく、LEDの輝度も高い上に色の表現力も高いため、できることはHalocodeの方が一枚上手。

micro:bitとhalocodeを比較した画像がHalocodeに掲載されています。

思いっきりmicro:bitを意識して作られ

もっとみる
ありがとうございます!毎日続けるように、がんばります!
2

「たのしいmicro:bitコンテスト2019」にエントリー

フレームワークという作品

複雑なアイデアを、簡単な組み合わせとプログラムで実現できることを伝えたくて、演出のほとんど無い作品を「たのしいmicro:bitコンテスト2019」にエントリーしてみました。

人は何が「たのしい」と思うかそれぞれです。私の場合は「何かを作る環境やツールを作る」というのが昔から好きでした。今でいうプラットフォームやフレームワークといったものです。

だから、くそ真面目に

もっとみる

Robot control from AdobeXD

以前の記事で、AdobeXDの「キー入力」を使って、micro:bitからXDの画面遷移をコントロールする方法を紹介し、その続報記事の中でコントロールは一方向であることを指摘していました。

今回は、簡易的な方法ですが、XDのGUI操作によってロボットをコントロールする方法を紹介します。

AdobeXDにコードを埋め込む

AdobeXDの画面の一部をグレースケールのコード領域にして、micro

もっとみる

Makerのためのワンダーランド 「百円均一ショップ」

いたるところにある便利なお店、そう、「百円均一ショップ」。

micro:bitやhalocode、arduinoやraspberry piなど、マイコンボードを使って何かを作るとき、材料を集めるにはホームセンターではちょっと高いけど、

百均だったら手軽に欲しいものを手に入れることができます。

今回は百均の魅力、特にMakerの視点から見た魅力に迫りたいと思います。

百均でMakerが揃えら

もっとみる
ありがとうございます!毎日続けるように、がんばります!
2

CoderDojo神山 #6 "open!" 開催のご報告

今月の神山道場

こんにちは、コーダー道場神山チャンピオンの本橋です。神山道場は一ヶ月に一回の開催なので毎回季節感がガラリと変わります。先月は春らしくなってエンドウ豆が鈴なりでした。今月は梅雨入りを目前にして、コーダー道場でお借りしているビルの玄関口にツバメが巣を作って子育てしていました。町内でも早いところでは巣立ちの練習をしている一家もいます。

こうして毎月のレポートを書いていると季節の変化を

もっとみる