norikome

作り手の想いに触れる

このマトリョーシカ

これを手にとり、

絵柄を見たそのとき



「うきゃ♪なにこれー!面白っ!うひょひょひょ」




そんな、

なにか体の内側を
コショコショくすぐられてるような


内側から面白可笑しい感じが
湧いてでました。

「うひょひょひょ。おもしれ~w」

きっと
作家さんも

そんな風にニタニタ感じながら
楽しみながら描いてたのだろう

作り手が作品に手を入れているとき

もっとみる

みえないからみえる

今までは、自分の身体が健康で考え動くことを前提にしてると痛感した。
入院して動けなくなったことで、動けないから観える、動けないから(観えたことに対して)動く発想にたどり着いた。
見えないから見える感覚は、今の前提を無くすことで得られるのだと感じる。

抜粋:
 右方向に飛んできた緩めのボールに向かって、香取さんはセービングし、胸でボールを受け止めた。アイシェードをつけているので、目を開けても何も見

もっとみる

人生100年時代は「福業家」が希望に!

福沢諭吉のメッセージ
https://mag.japaaan.com/archives/95151

【抜粋】
その努力とは「学問」に他ならず、だから福沢諭吉は「豊かな暮らしがしたければ、学問に励みなさい」と子供たちにメッセージを伝えるべく『学問のすすめ』を書いたのでした。
人類は決して平等じゃありませんが、それを「不公平だ」と拗ねるのか、あるいは「自分にも可能性がある」と努力するのか。その違いこ

もっとみる