note読書感想文

発達障害当事者とその周りの人たちに是非読んでほしい

発達障害って一体何なんだろう?

この言葉、ここ4、5年でよく耳にする回数が増えました。

実を言うと、私の彼氏と友人も発達障害を抱えています。
そして、私自身もそれなんじゃないかと疑っている次第です。病院にはまだ行っていませんが。

仕事をしていると、職場内に必ず一人「作業が遅い人」や「周りを見ずにマイペースを貫く人」など、いわゆる「仕事できない人」がいると思います。
(私は仕事できない人です)

もっとみる

私的noteの続け方

noteを読み漁っていると、俗に言う「毎日更新noter」に出会うことがあります。
日々のストレスを一つの記事にぶつけたり、見て感じたことをそのまま綴ったり…理由はさまざまです。

毎日更新できればそりゃあ読者も付いてくると思いますけど、果たしてそれが本当に吉と出るのでしょうか?

私がnoteを始めようと思ったのは
「変に背伸びせず、ありのまま思ったことをそのまま綴ろう」
と決めたからです。

もっとみる

【死ぬんじゃねーぞ!!】を読んで。

28歳 中田槇子

私は中川翔子さんが書かれた【死ぬんじゃねーぞ!!】を読んで、改めていじめについて考えることが出来ました。

この本は中川翔子さん(以下:中川さん)のいじめられた体験や、みゆうさんとちはるさんのいじめられた体験を中川さんが聞くという方式がとられています。

中川さんと体験談を語った御二方に共通することは『先生への不信感』でした。

中川さんはいじめっ子に靴箱をボコボコにされ、挙句

もっとみる

私も雪江さんのご近所さんになりたい

先ほど、大好きな篭田雪江さんのnoteを読んだ。涙が止まらなくなった。

コメント欄に、こう記した。

『お母さん代表として、お礼を言わせてください。』

私は全然お母さん代表なんかじゃないし、皆さんが思っているよりもずっと余裕のないへっぽこ母ちゃんだけど。それでも今夜だけは、勝手に代表を名乗らせてもらう。

子どもの立てる音。その音に神経をすり減らして頭を下げまくって、1日に100回くらい『静か

もっとみる