parkERs

《チーム紹介vol.1_デザイン室》 それぞれのこだわりと美意識を持つ、parkERsの空間デザイナーはこんな人たち!

こんにちは。parkERs ブランドコミュニケーション室です。

parkERs公式noteも2019年2月に立ち上げしてから早8ヶ月。毎週記事を投稿してきました。読者の皆さま、いつも応援いただきありがとうございます!
公式webサイトやメールマガジンでは取り上げないような、parkERsのユニークな取り組みや、クスッと笑えるような小ネタを紹介してきましたが、楽しんでいただけていますでしょうか?

もっとみる
いつもありがとうございます🌹
1

【遠藤奮戦記】植物愛が高まり過ぎて、実際に海外に見に行っちゃった話 ①

こんにちは!parkERsグリーンライフ室の遠藤です!
今回は遠藤奮戦記の第3弾として、「人生初!実際に熱帯雨林に植物を見に行った話」をお届けしたいと思います!

▼遠藤奮戦記とは?第1弾をご覧ください▼

憧れの熱帯雨林

僕は現在、仕事だけでなくプライベートでも多くの植物を育てています。

▼「遠藤ナーセリー」については第2弾をご覧ください▼

一言に植物といってもその姿かたちは千差万別。世界

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
8

ジャンルを超えて活躍するクリエイター。「バラバラなデザイン展2019」イベントレポ

こんにちは。parkERs ブランドコミュニケーション室の森です。

9月6日(金)から8日(日)までの3日間、秋葉原にある「アーツ千代田 3331」にて『ジャンルを超えて活動するデザイン思考 バラバラなデザイン展』が開催されました。

ICSカレッジオブアーツは、1963年に創立した日本初のインテリアデザイン専門校。parkERsのクリエイティブディレクター/右脳担当の城本さんは、こちらの卒業生

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
2

parkERsの課外活動〜トライアスロンリレー 挑戦で “チームづくり” の壁を打破!〜

こんにちは。parkERs ブランドコミュニケーションの矢崎です。
去る9月22日(日)、選ばれし精鋭たちは千葉県 一宮海岸にいた・・・。

そう、九十九里トライアスロン2019に参加するために!!

パーク・コーポレーションの社長がトライアスロンが趣味ということもあり、社員が定期的に参加しているトライアスロンレース。
スイム・バイク・ランをそれぞれ担当し、3人1組のチームでバトンをつなぐリレー競

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
6

TOKYO2020:五輪マラソンの前哨戦は「花咲じいさんプロジェクト」の前哨戦でもあった

こんにちは。parkERs ブランドコミュニケーション室の森です。

先週末9月15日(日)、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマラソン日本代表選考に関わる「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が開催されました!

この記事では、当日MGCを観戦するため、そして朝顔の開花をこの目で確かめるため、浅草寺前で観戦したときのことをレポートします。
当日テレビで観戦した方も、観戦

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
7

Grow Green:人と植物が共に育っていく時間を作る、わたしたちのメンテナンスオイル

こんにちは。parkERsブランドコミュニケーション室の矢崎です。

わたしたちは、空間の設計デザインだけでなく、竣工後も人と植物が共に育っていく時間を作っていきたいと考えています。
そのために、植栽のメンテナンスも室内緑化(植栽レンタル)業界で一般的な、枯れたら交換するというものではなく、その場所で育てていくための手入れを行なっています。

▼parkERsのメンテナンスについてはこちらの記事か

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
8

あなたの上司はどんな人?アシスタントに聞いてみた-ブランドマネージャー編-

偉い人は会社にいないことが多い。
でも、忙しそうだ。
何してるのだろうか?
新卒の頃、そんな素朴な疑問があった。

* * *

こんにちは。parkERs 管理室の佐野です。

私は、このnote でよく出てくる、parkERs の“ボス“ことブランドマネージャー(BM)梅澤伸也のアシスタントをしています。
(よく「秘書ですか?」と聞かれますが、秘書ではないようです。)

parkERs Bra

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
21

機能が過ごし方をデザインする。公園の心地よさを感じるparkERsのプロダクト紹介

こんにちは。parkERs ブランドコミュニケーション室の矢崎です。

parkERsのデザインする空間に置かれたテーブルや、水を使った什器、ランプ・・・。これらのプロダクトは、全てオリジナルで造作しています。

どれも、人と植物の距離を近づけ、コミュニケーションを生むような機能があります。今回のnoteでは、parkERsオリジナルのプロダクトと見どころをご紹介します。

Garden Low

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
6

TOKYO2020:江戸の伝統工芸と園芸文化のおもてなしin浅草

こんにちは。parkERs ブランドコミュニケーション室の森です。来たる2020年開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会。

チケット販売も始まり、今大会ではどの競技でどのようなストーリーが生まれるのか楽しみになってきました。そこで 2020東京大会にはどんな盛り上がりがあるのか、そのひとつをご紹介します。

浅草に咲く、夏の風景

浅草寺の前を通る並木通りの中央分離帯に誕生したのがこ

もっとみる
嬉しいです!励みなります🌱
18

テクノロジーが急速に進化する中、いま人が求める空間デザインとは?

こんにちは。parkERsブランドコミュニケーション室の矢崎です。
今年の7月でparkERsは設立7周年目。これを記念し、毎月配信しているメールマガジン“parkERs JOURNAL”で特別インタビュー企画を行ないました。(“parkERs JOURNAL”6月号のアーカイブはこちらから。)

テーマは、「テクノロジーが急速に進化する中、いま人が求める空間デザインとは?」。配信直後に多くの反響

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
9