#2 今年の夏は!

おは こんにち ばんは!まぶです!

やりたい事はあるんだけどない
毎日寝る時、このまま目覚めなくても後悔はない

いつ不治の病にかかったと分かっても
受け入れられる

そう思ってる

あいみょんの「どうぜ死ぬなら」
って曲知ってる??

この曲にハッとさせられた

-------------------------------------------

**私が死んだらお墓にゲルニカを入れて

もっとみる

#1 死にゃしないから

おは こんにち ばんわ!まぶです。

7/7に有料月刊マガジン"flock"にてnoteデビューしました。(わーわー!おめでとう!ガヤ)

https://note.mu/donchodokoro/m/mdf7ff657731d

flockではカメラマンとして
連載していきます〜!!

こちらでは、文才が小学生レベルなので
練習がてら更新したいと思っております。
どうぞ、お手柔らかに。(ぺこり)

もっとみる

僕がフォロワー1万人を目指す13の理由

まえおき

いつもお世話になっております。

写真家であり雑談家であり愛妻家のMalyです。

実は最近ふと心に決めたことがあります。

それは、2019年内にTwitterで僕のことを1万人以上の方々にフォローして頂くことです。もちろんnote自体のフォローも随時お待ちしております。

前後するとは思いますが、現在Twitterアカウントは3670フォロワーなので、あと6330人ですね。こりゃ大

もっとみる

Taishi Arashida interview pt.3

フィルムライクな写真で日常の何気ない瞬間を撮り続けるTaishi Arashidaさんとの写真雑談、パート3にしてラストです。

写真は人生を残すための手段

Maly:ちょっと前に何かの企画の展示に参加されてましたよね?

Arashida:あれはCURBONさんの展示が渋谷であって、そこに出させて頂きましたね。

Maly:はいはい。他にも展示ってしたことはあるんですか?

Arashida:

もっとみる

棚機物語 古の都より

大和に都があった頃、
大陸から大勢の人達が贈物を持って竹内峠を越えました。
その中に秀れた織物の技術を持った美しい娘が
旅の疲れで重い病気にかかりましたが親切な親子や村人の看病で元気になりました。
娘はご恩返しに村人に機織の技術を教えたので當麻の里に広まり青年との間に子も授かり幸せな日々でした。
「娘を都に召すように」
との天皇の言葉が届けられましたので
「空に輝く星座の世界を織物にして献上いたし

もっとみる

I WANT TO HOLD YOUR HAND

Oh yeah あぁ… 照れそうです…

タイトルはThe Beatlesのそれからです。

その昔。

誰しもがひいてもらったあの優しい手の温もり。

その対象が彼女や彼氏になって

その先子供になったりしてな。

しわくちゃの手の向こう側に

バックグラウンドが見えた気がして。

勝手な解釈だけどさ、手って語るよな。

そんな風に思ったら、

そんなもんどんなスポットより映えちゃうじゃんか、や

もっとみる

オガワブンゴ #自己紹介

僕はいま写真を撮ったり、Podcastを作ったり、企画のディレクターをやったりと、各業界をちょっとずつ跨いでいる感じです。で、そうなると仲良くなったクライアントの方とかに色々聞かれることが増えてきたので、noteでプロフィール的なことを書くことにしました。

東洋大学法学部を2000年に卒業した後、新卒で会社員になるんですが新卒入社の会社を2ヶ月で辞め、そこから2008年あたりまでで20社以上の会

もっとみる