有名人を並べてコラ画像を作ってみたのでスピード解説。

突然昔からよく似ているなと思っていた2人をコラ画像で作ってみようという衝動に駆られ制作。

作った後で気づいたけどあんまり似てないのかもw

スリムクラブ真栄田と...

ロッドスチュワートで..!!

使用したソフトはPhotoshopです。

まずは元の素材をくり抜きます。

素材に対してマスクをかけていきます。

マスクとはここでは画像から人物をくり抜く作業の事を言います。

「クイック選択

もっとみる

Photoshopで始める簡単3Dグラフィック

はいどうもーうっくんです。

Apple WWDC 2019 ではARKit3.0 が発表され、ますます3Dグラッフィックデザインやコンセプト制作のニーズが高まっているのを感じています。

今回はデザイナーならほとんどの人が使ったことがあるであろうPhotoshopを使って簡単な3Dのコンセプト制作の入門編をご紹介します。Photoshop CC 2019を使用していますが、CS5 Extende

もっとみる

Photoshopでフサフサな動物の素材画像を切り取ってキレイに合成する方法

Photoshopで毛がフサフサとした猫ちゃんなどの動物の画像素材(背景が白)を切り取ろうとしても・・

これがなかなかうまくいかず背景となじみません。

でも、そもそも画像を切り取る目的は背景と合成するためですよね?

そんなときは「キレイに切り取りをしよう!」と考えるのではなく、キレイに合成するための「描画モードを活用した合成テクニック」を身に付けましょう。

ある程度Photoshopになれ

もっとみる

Deep Fillの実装で画像処理技術の向上
ディープラーニングを使ったAIによる画像処理「コンテンツに応じた塗りつぶし」は前からあるが、その強化版「Deep Fill」が凄い。
Photoshopに搭載される。

写真で一皮むけるために(2)

「Photoshop」セミナーの2日目が終わった。昨日に引き続き、講師にに質問をぶつけてみた。やや難問だったのか講師は少し黙った後、なんとか回答してくれた。

結果を得るためにたどり着くための方法はひとつではなく、ある種の表現力が試される。操作手順の方針と言ってもよいかもしれない。その方針を誤ると、延々と内職のような作業を強いられることにもなる。出来れば操作はシンプルで明快でありたいものだ。

もっとみる

【無料】素人が始めるプロダクトフォト、まずは環境構築から

先日、2時間ぐらいかけて1枚の写真を作ったのをnoteで書かせていただいた。それを見た人から「なんでこれを無料で見せているの?」と疑問に思われましたー。

一応手法としてはプロぃ人が実際にやっている手法を素人のボクがマネしたってだけで、それは「有料で出さなくて良いのでは?」という思いからそのまま公開しました。

もしかして有料の方が良かったのかな?(お金もらえるなら欲しい)

さて、それは置いてお

もっとみる
まままっまままっまままあああああありがとうっごっざいますううぅうぅぅ
5

2時間ぐらいかけて撮った(作った)写真があるから見て欲しい

kissatenです。

まだnoteの使い方を考え中なんですが、だったら「ブログに書かなくてもイイカンジのヤツ吐き出すか」ってことでそれを吐き出したいと思います。Twitterとかだと長くて書けなくて、でもブログに書かなくても良いよね?ってやつを書いていくつもりです。

はい、今回「2時間ぐらいかけて撮った写真」の話です。

2時間ぐらいかけて撮った写真はこちら

まず、いきなりですが撮った写真

もっとみる
まままっまままっまままあああああありがとうっごっざいますううぅうぅぅ
8