48グループとプロ野球パ・リーグ

2019年7月10日。プロ野球はオールスターゲーム前の前半戦を終えた。セ・リーグは巨人が大差で、パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスがほぼ大差、2位以下は混戦の中だった(パ・リーグは自力優勝消滅したのはオリックスのみ)。
48グループでは今月7日、AKB48が久しぶりの全国ツアーコンサートを始めたり、先月末から柏木由紀さんプロデュース公演第2弾となる『僕の夏が始まる』公演をスタートした。SKE48

もっとみる

楽天キャッシュレス開幕を体験してみた

4月2日(火)仙台の楽天生命パーク宮城にて開催された、2019年シーズン本拠地開幕戦に行ってきました。別件の出張で球場を訪れたのですが、せっかくだからキャッシュレスを存分に体感してみようと思い、感想をまとめてみました。

はじめて来ました楽天生命パーク

球場に着いたのは14時前。すでにたくさんの人が球場に集まっていました。早速場外のテントにてEdyチャージ機ブースのテントを発見。

当然ながらグ

もっとみる

#1 球春到来に喜ぶイーグルスファンの叫び。

ペナントレースの時間だあああああああああああ!
やきうの時間だああああああああああああああああ!

プロ野球が開幕しました。シーズンがやってきました!
今年も各地の球場で楽天イーグルスを応援する日々がやってきました。

3月下旬、年度末のクソ忙しい時に行ってきましたよ!
最高の週末にするために、海浜幕張のZOZOマリンスタジアムへ意気揚々と乗り込みました。
※開幕戦はやっぱり行けず、土日の2連戦に

もっとみる

「東北新時代」によるRESTARTを見届けたい!~楽天イーグルス開幕1軍選手評!!

※楽天イーグルス開幕1軍メンバーの選手評を、1人400字で実施します。
※開幕当日の3/29(金)朝まで断続的に追記します。
※とくに断りがない場合、成績は3/24現在。3/26・3/27練習試合は現時点で詳細不明のため入れていません。

※全選手できるかどうかわかりませんが、現在19人を掲載(無料エリア7人+有料エリア12人)。

※掲載順は、岸孝之、茂木栄五郎、森原康平、ブラッシュ、美馬学、浅

もっとみる

【戦評】オープン戦首位奪還も、投打に不安を残す逃げ切り勝利 ─ 3月17日○楽天4-2中日

初回先制、終盤逃げ切り

開幕まで日に日にカウントダウンの度合いが強くなるこの時期のオープン戦。
ぼくらファンの手に汗握る頻度も徐々に増すなか、楽天が日曜日のデーゲームで中日を4-2でくだし、5日ぶりにオープン戦1位へ返り咲いた。(広島とタイ)

ヒットは楽天6本、中日8本。

数では相手が上まわったが、初回に打線がつながった楽天が効率良く3点を先制。
1四球3安打を集中させ、4番・島内宏明と6番

もっとみる

【戦評】大敗でキラリ輝いた辰己涼介。外野1枠争い一歩前進!─ 3月16日●楽天0-6中日

与田中日に投打ともに完敗

今季最低4安打に封じられた今シーズン初の零敗ゲーム。
相手は昨季まで楽天を3年間支えた与田剛監督が新たに指揮を執る中日である。

ドラゴンズのオープン戦チーム打率は12球団ワースト.189。
1試合平均得点わずか2.27と低く、調子上がらない状況だった。

そんな低調の恐竜打線に、ホームラン2発にエンドランからのタイムリーなど大技小技で攻略され、合計5イニングで小刻みに

もっとみる

「東北新世代」によるRESTARTを見届けたい!~Shibakawaの犬鷲観戦記〔2019前半戦〕のご案内

(※この文章は2018年3月13日に執筆・最終更新しました)

待ちに待ったプロ野球の開幕まで約2週間!
みなさん、こんにちは!
信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえる楽天推しの野球好き、@eagleshibakawaと申します。

平成が幕を閉じ、新元号の元年に当たる2019年。
球界にも新たな球史の1ページが紡がれようとしています。

そのなか、我らが東北楽天ゴー

もっとみる

note後継マガジンを作成しました!

鷲ファンのみなさん、こんにちは。
信州上田在住、真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える@eagleshibakawaです。

平素は当マガジンをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

オープン戦も本格化し、そのなか、平石楽天はエースの今季前半戦絶望という悲報に見舞われながらも、3番・浅村栄斗、4番・ブラッシュを中心とした新打線が好調、現在のチーム打率.289は12球団2位です。

オコエ

もっとみる

【戦評】一打サヨナラで見せ場を作った辰己涼介の奮闘 ─ 3月13日△楽天3-3DeNA

宋家豪、セーブ機会で痛恨被弾

日本列島は西高東低の天気図。
北九州から関東平野にかけて5本の等圧線がひしめきあう状況で、「春の嵐」が列島を襲うそんな1日になった。

静岡・草薙球場も御多分に漏れずの強風。

スコアボード上のフラッグのたなびきぐあいは、右翼から左翼へひっきりなし。
「At Eagles」に映し出された狭い中継画面でも、突風で砂塵が何度も舞い、ふつうは5回終了時に1度行うグラウンド

もっとみる

【戦評】岸に続く開幕ローテ見えた新旧左腕の共演─ 3月12日○楽天7-1DeNA

初回いきなり着火! 怒涛4連打の4得点

今週は静岡・草薙球場で合計5ゲームを戦う平石楽天。
その初戦、4年目の指揮を執るアレックス・ラミレス監督率いるDeNAを迎え撃ち、投打かみ合う7-1の快勝を飾った。

打線は引き続き絶好調、2戦連続の二ケタ安打だ。
今日は「先発全員安打」に王手をかける11安打を放った。

電光石火とはこのこと。
楽天は初回から畳みかけて、一挙4点をあげた。

「H」「H」

もっとみる