【Tech Update】Slack: Users Using Slack aren't Slackers

かつては社内連絡といえば「回覧板」で知らせるのが普通だった。あるいは長くて退屈な会議で現状を報告し合うとか(まだいまだにこれやっている会社があるらしいが)。伝言メモや付箋などもその方法の1つと言えるかもしれない。

インターネットとパソコンが普及してきて社内イントラが構築されるにつれ、そうした方法は「電子メール」や「メーリングリスト」に代わった。そして今ではその中に「ビジネスチャットアプリ」が仲間

もっとみる

SlackにGmailを連携できるようになりました

今年の3月末で、IFTTTを使ったGmailの処理ができなくなりました。

そして、SlackからGmail連携のアドオンがリリースされました。

フリーのプランでも利用できるので、ひとりSlackでもOKです。

上記、Slackヘルプセンターに公開されている内容で設定を行い、Gmailの転送はできるようになりました。

あとは、特定のメールをフィルタして、そのメールをSlackへ。
ただ、いま

もっとみる

Slackのカスタムスタンプをジャンル分けして公開します

こんにちは!ウミトロンのあこてぃすです。

最近は「あこてぃす」が言いにくいのか、「あこちす」「てぃす」「ちす」とどんどん短くなり、「あきこ」という名前の原型をとどめなくなってきました。

※ウミトロンは水産養殖×テクノロジーをテーマにしたスタートアップ です。詳細はHPをご覧ください。

さて、ちょっと前のtwitterで、Slackのカスタムスタンプで君が代を歌うツイートを発見し、抜群のセ

もっとみる

しろくまエンジニア17|slack って何?

Slackはビジネス向きのチャットツールだなーとつくづく思います。

好きな絵文字を作れますし、ファイルも転送できる、昔のやり取りを検索するのも簡単、文字も修正できるし、どんどん使う人が増えたらいいなと思います。

社内ではいまやりとりするツールに派閥があり、(メールや課題管理ソフトも含め)Slackで押し通すつもりはないですが、せめて一本化したいです。。

Slackについてまとめた記事をいくつ

もっとみる

GAS×Slackで仕訳力をつける

会社の方針で今年は資格取得が奨励されることになりました。
仕事では建設業向けの業務ソフトをメインとしているので、建設業経理士2級を受ける人が多いです。会社の後輩も建設業経理士2級を受験するので、教えてほしいと言われました。(何年か前に 建設業経理士2級は合格したものの、内容はすっかり忘れてしまいました)

この試験は大問が5問あり、最初の1問は仕訳問題になっています。
仕訳力は一夜漬けでは難しいの

もっとみる

コミュニティ運営ツールとしてのSlackの可能性

話題のビジネス対話アプリスラック(Slack)、その直接上場という手法やたった3ヶ月で時価総額が3倍の200億ドル(2兆1500万円)に、という部分が話題になってます。一方で個人的に気になっているのはSlackが持つ生産性向上ツールとしての側面、そして学びを豊かにするコミュニティプラットフォームとしての活用法です。少し思っていることを綴ってみます。

以下は過去12年ほどに渡って教育分野で利活用さ

もっとみる

Slack上場をニューヨークで目にして日本人視点で思うこと

皆さん、こんにちは。@satoshi_gfa18です。

先週ニューヨークへ来てバタバタしていましたが、更新を再開したいと思います。

さて、本日(米国時間)6月20日、Slackがニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しました。

今年はUber、Lyft、Pinterestと、アメリカのテック企業が相次いで上場するも、投資家の期待に反し、盛り上がりに欠けていましたが、Slackは基準価格26

もっとみる
ありがとうございます!シェアまでいただけたら…感激!(おこがましい)
9

使ってるサービスあれこれ

【使ってるサービスいろいろ】
パンパカパーン♪
なんと!!アイカサ借りに来た人がドーナツ2個買ってくれました!!
560円!!凄すぎ~!!
期待してなかったことに驚きを隠せません。
え~期待してなかったの~??
はい、まったく期待してないですよ~。
そんなね、アイカサ入れたらコーヒー売れるかも~なんてこと考える時間あるんだったら、どうしたらコーヒー美味しくなるか考えたほうがいいです。下手の考え休み

もっとみる

社員が本当にやるべきことに集中できる環境を整える〜株式会社キッチハイクさま〜【ペコッター導入事例#01】

累計4万人が食卓を囲むサービス「キッチハイク」

キッチハイクさんは、
「食でつながる暮らしをつくる」をミッションに掲げ、
食べることが好きな人同士でお店に集まる食事会を中心とした、ソーシャルダイニングサービスを展開しています。

一緒に食卓を囲んだユーザーさんは累計4万人を超え、
食事会に参加したユーザーさんからは、

「キッチハイクなら、1人じゃ行けないお店に行ったり、普段は会えないような人と

もっとみる

デザイナーが海外でリモートワークできるのか試してみた in タイ

スマートキャンプ デザインブログ、デザイナーの髙松です。
6月の初週に、人生初の海外リモートワークをしてきました。

今週は、海外リモートワークをやってみた感想と、海外でも快適に仕事を進めるために必要なことを記事にまとめました。今後、海外でのリモートワークを検討されている方の一助になれば幸いです。

リモートウィークが設けられた理由

スマートキャンプ は6/24より新オフィスに移転するのですが、

もっとみる