つまらない話

つまらない人の話はつまらない

つまらない人の話はなぜ誰も耳を傾けないのだろう。
つまらない人の話がつまらないのは、聞いている自分と、その人の話との接点を見出せないときだ。「なぜ私は今、この人の話を聞く必要があるんだろう?」と思った瞬間、その人の話はつまらなくなっていく。

たとえばここに安部公房がいて、彼が創作の過程や、世界をどのように見ているかについて話し出したとしても、安部公房を知らず、ユー

もっとみる

青汁王子バズってますね

【旬な男】

ここ数日で最も熱い男といえばこの人「青汁王子」こと「三崎優太」さんではないでしょうか?

今回、贖罪と称して「100万円プレゼント企画」で1億8千万円を180人に100万円ずつ配ったりしていますよね。私もついついリツイートしたりリプライしたりYouTubeチャンネル登録したりと、わかりやすい戦略にハマりまくりです。

【「100万円プレゼント企画」の実際】

最初は100万円をばら撒

もっとみる
スキありがとうございます!そんなマニアックなアナタ、大好きです!
5

恋愛体験の表現と創出について(ギュッ甘酸っぱ物語第一話解説)

ギュッ甘酸っぱ物語第一話
http://vt.tiktok.com/d2jEdQ/

第1話を通して諸君らが考えるべきは、テーマの深層的提示はいかにして果たされるべきかである。

ギュッ甘酸っぱ物語の一貫したテーマは男女の純愛である。
このテーマは普遍的である一方で、それが為に安易に取り扱われる事が多く、ユーザーは得てして「物語」として恋愛コンテンツを体験してしまう。

本物のコンテンツを

もっとみる

[117歩目]問い合わせ

みなさんこんにちは✌️
このnoteは投げ銭形式なので無料で全文読めます😊
気に入った方はサポートより任意の金額を投げ銭して頂ければ、その金額は全て高校生のサポートに使用いたします👍
=====

SNSの力に驚いているだーやまです!

復興支援の様子を書いた記事をFacebookやTwitterやnoteに書いたところ、数はそんなに多くないですが多くの方にいいねやシェア(リツイート)してもら

もっとみる

46日で1000人と繋がれた ファンの作り方【実践編】

今やフォロワーを増やす方法は
ブログ記事や有料noteで数多くあります

ただ多くの場合は
実際にやるには難しいことが多いです

・1日30ツイートしよう
・他人のRTをとにかくやる
・相互フォローでまず増やす

などTwitterに慣れている人か
時間をある程度使える人しか
出来ないようなものばかりでした

あとは元々実績や資格があって
最初から有利な人だからできる方法

これだと実績を先に作る

もっとみる

youtubeやめます

こんにちは、りゅういちです。

突然の告白です笑

あ、撮るほうじゃないですよ、見るほうです笑

youtube大好きで
すぐ見ちゃうくせがありました。

暇さえあれば見ちゃうみたいな。

それじゃ、ダメなんです。

ただyoutubeをやめるって
すごく覚悟がいります。

日課なので。

なんなら生きがい?笑

言いすぎました。

そのくらい生活に溶け込んでるものなので

ネット断食と同じくらい

もっとみる

【CEOひつじ Twitter】2019年2月分

どうも!
UKKAです。

最近少し涼しくなってきましたが、皆様元気でしょうか?

さて、またまたCEOひつじさんのツイート抜粋です。
こちらは全て私の個人的な主観で選んでおりますので、ご了承くださいませ。

また、基本的に文章はそのままになっていて、noteが長くなってしまうので、行間だけなくしています。あしからず。

2019/2/1

昨日、ゴットファーザーみて
ゴットファーザーの利権に近寄

もっとみる

スマホおじさん妊婦にキレる

おじさんが階段から転げ落ちてきた。

文字で表現するなら「どーん」ではなく「べだーん」である。

人間は階段から落ちるとこういう音がするのか、と感心した。周りの人は日本人らしく一暼はくれてやるものの我関せずと言った具合にするすると自分の向かう先へと通り抜けて行った。

おじさんは痛がるのかと思いきや自分の手に持っていたスマホの傷を確認した。そして立ち上がるとスマホのパスコードを解除しその場を去って

もっとみる

廃屋のタンスの中から見つかった文章 連載・第12回

わたしは契約が切れて無職になったが、ウニたちとの関係は続いていた。不登校の結果、学校を辞めたばかりのドキくんという十七歳の男がウニの親戚にいて、いつのまにか自由人同士でつるむようになった。

 ドキくんと遊んだなかでいちばん印象的なのはドライブで、毎日のように千葉県内をぐるぐるして、三年ほどのあいだにトータル六万キロは走った。できるかぎり知らない道を通るようにしていたが、それだけ走っているといつの

もっとみる

SNSのある世界

毎日毎日誰に強要されるわけでもないのに
朝起きて開き、休憩の時に開き、友達と会ってもも開き、寝る前にも。
時間さえあれば下フリックをして更新をかける。
どうして、SNSの虜になるのか?SNS世代なりに考えてみた。

SNSはコミュニケーション手段として初めて物理的な距離を超えた

テクノロジーの発展と共にコミュニケーション手段は発展してきた。
電報から始まり、電話、メール、LINE、、、etc

もっとみる