society5

【Society5.0】日本の未来はこんな感じ?

政府は日本の近い将来の姿を動画で紹介しています。
ここに向かって政府は予算を使うわけです。
でも待ってればこういう時代が来るわけではなくて、
僕たち含めいろいろな業界の人が
みんなで動いてこういう未来を創るんですね~。
https://www.gov-online.go.jp/cam/s5/

なぜABEJAが存在するのか

いま、世界で何が起きているのか

世界は、変革期を迎えています。

人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、ビッグデータを軸とする「第4次産業革命」によって、経済発展と社会的課題の両方の解決を目指す未来「Society5.0」が喧伝されるようになりました。

社会だけでなく、人間のあり方にまで大きな影響を及ぼすパラダイムシフトが到来したともいえます。

「Society5.0」時代のAB

もっとみる

データ活用社会創成シンポジウムから

本日、11時より、18時過ぎまで、東大浅野キャンパスにて、参加してまいりました:

昨年あたりから、ビッグデータよりも、データサイエンス、5Gの方が注目キーワードとなっています。Society5.0や、Industry4.0など、各人がそれぞれの思いを込めて違った定義をするバズワードは置いておいて、何らかの形でAI、機械学習を当然のように絡めてデータオリエンテッドな学問研究と産業応用を推進しようと

もっとみる

【イベント】プロダクト生み出すエンジニアに! 「Product Design Night #2これからの働き方はどう変わる?」に参加

「時間を忘れて開発できる。
そんなワクワクするプロダクトを作る!」
これが僕の目標です。

そんな理想の姿に近づくヒントをもらえそうなワークショップ「Product Design Night」へ参加してきました。

■Product Design Nightとは

日本の未来を支えるプロダクトを企画できるエンジニアやプロダクトデザイナーを増やすためのコミュニティ
引用:https://techpl

もっとみる

柴山・学びの革新プランを見て、今後の注視したい教育政策3つの論点

※はてなブログに2018-11-29に投稿した記事の転載。

先日、11月26日に経済財政諮問会議・未来投資会議・まち・ひと・しごと創生会議・規制改革推進会議 合同会議 が行われました。

平成30年11月26日 まち・ひと・しごと創生会議・規制改革推進会議 合同会議

その会議の中で、文部科学大臣提出資料、「新時代の学びを支える先端技術のフル活用にむけて~柴山・学びの革新プラン~」が配布されてい

もっとみる

Society5.0(超スマート社会)における教育政策の課題と方向性(メモ)

※はてなブログに2018-07-29に投稿した記事の転載。

文部科学省初等中等教育局 合田財務課長のコラム
“「Society5.0に向けた人材育成-社会が変わる、学びが変わる-」が提起しているもの”を拝読。とりいそぎ備忘録として、ブログにメモをしておきます。

本コラムは、わかりやすい文章で書かれているので、今後の文部科学省の政策ビジョンを理解するうえでも役に立ちそうだと感じます。

 特に、

もっとみる

「データルネッサンスIII -"生きる"を再発明する -」

個人を軸にしたデータ活用をひらくことにより、Sustainable Shared Valuesそのものも発展していくでしょう。例えばそれは、健康の価値観そのもの変容です。これまでは特に公的組織が“健康づくり”をかけ声に、いろいろな施策を実施してきましたが、残念なことに「健康になろう」とのと掛け声に集うのは全人口の一部です。介護予防教室を開くと、満員盛況なのですが、そこに来るのはすでに健康意識が高い

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
7

「データルネッサンスI -G20大阪トラックの先に続く道-」 “NHKクローズアップ現代(2月26日放送)で提示したビジョンは実現できるのか?”

データガバナンスにおける第3の道については2019年2月26日放送のクローズアップ現代「トランプの圧力を逆手に取れ! 中国の“構造転換”」の中でもお話させて頂きました。その時の発言を下記にそのまま引用します。「まさに今、ダボス会議で知られる世界経済フォーラムでは、日本が示す第三の道に注目が集まっています。米中対立の背景には、新しい石油だといわれる、データの覇権を巡るという対立があります。GAFAが

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
1

「ポスト資本主義? -超管理社会には賛成できないが、新たな可能性も生まれつつある中国-」“NHKクローズアップ現代(2月12日放送)で、伝えきれなかったこと”

2019年2月12日放送のクローズアップ現代「個人情報格付け社会 ~恋も金回りもスコア次第!?~」というテーマに、出演させて頂きました。ここでは放送時間の都合上、十分にお話できなかったことを補完させて頂きます。

まずはこのトピックのテーマである中国の社会信用スコアについて簡単に紹介させて頂きます。中国ではIT大手アリババグループの子会社アントファイナンシャルが始めた芝麻(ジーマ)信用が代表的な信

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
7

「未来社会のデザインとは? -世界経済フォーラムのサマーダボスで感じたこと-」

2019年の7月1日-3日において開催された世界経済フォーラムの定期会合の1つである、Annual Meeting of the New Champions 2019(AMNC2019)に参加してきました。私は”Healthy Data”のセッションで、パネリストとして発表し、またいくつかのセッションに参加させて頂きました。第四次産業革命センター日本センターの皆様、大変お世話になりました。この場を

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
3