stegosaurus

川畑文昭さんの「ステゴサウルス」にリベンジ! 〜もうやりたくないと言ったのに〜

川畑文昭折り紙作品集の中でも「変態」と名高いステゴサウルス。

2回目のチャレンジにして、やっと納得のいくクオリティになりました!

「できねぇ」「悪夢」などとボヤきながら、何とか完成させたのは、1週間前のこと。
(6月3日の記事)

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という言葉があるように、人間というのは愚かなものです。

あんなに辛い思いをしたのに再挑戦するなんて、マゾなんじゃないか。

もっとみる

川畑文昭さんの「ステゴサウルス」が、想像以上にえげつない。

川畑文昭折り紙作品集より「ステゴサウルス」
元サイズは35cm×35cmです。

むずいよ!!!

同書の「ヨーダ」「ネコ」も上級者向けだったのですが、こちらは更にえげつない難度でした。

日曜の午後、手が空く時間すべてを費やして、やっとの思いで完成させました。

クオリティは…ご覧のとおり。自立もギリギリです。

今日は、日曜日の奮闘記をお届け。
❶悪夢は「仕込みのエラー」から
❷工程

もっとみる