summilux50mm

50mm tied up

50mm 縛りの翻訳、50mm tied up、、で良いのだろうか〜? 汗

α9 + Summilux 50mm/f1.4 ASPH.

なんとも不思議だ

Summilux 50mm/f1.4 ASPH.が届いて、これまでG masterとか使っていたからだろうか? またOさんの写真を見ていたからだろうか?

1st shotの写真で強烈な感動は無かったけど、使い込んで時間が経つにつれてその味

もっとみる

change Summilux 50mm/f1.4 ASPH.

α9 + Summilux 50mm/f1.4 ASPH.

初期不良が見つかったSummilux 50mm/f1.4 ASPH.の交換品が送られてきた

Summilux 50mm/f1.4 ASPH.をお店に送ってから早く戻ってこないか、、と恋しくてしかたがなかった

戻ってきたSummilux 50mm/f1.4 ASPH.を部屋の地明かりで撮影、今まで他の機材で部屋での地明かりの写真を何度

もっとみる

For example [ILFORD×SC-PX5VII]

たった一度だけ。このpaperを印刷したら「SC-PX5VII」が壊れてしまう。そんなプリンティングをしたら、どんな何かが生まれて来るのだろう。

そんな極限なpaperを脳内でひたすらデザインする如月。

ILFORD - クリエイティブエマルジョンは4次元ポケットのようだ。

もっとみる
SoNです。嬉しいです!
5

フルマニュアルのエピトーム

母が少し前に宝塚の中山寺がエスカレーターを設置した後に行ったことが無いので連れて行って欲しいと言われていた。エスカレーターがいつ頃に完成していたか記憶に無いほど前のことのように思う。母は今年で79歳になる。なかなか旅行に気楽に行ける年でもなくなってきたので近場だしすぐに連れて行くことにした。

 去年から、私は月詣りとして中山寺の隣、清荒神清澄寺に参るようにしていた。私も中山寺へのお詣りは久しぶり

もっとみる
スキ!ありがとうございます。励みになります!
3

砂の夢

砂上の構造物を見ると、それが原子で構成された物質ではなく、ホログラムとして空間に設置されたオブジェクトがそこにあるのだ、というように感じることがある。特段に冬の砂浜では、それがより強いオーダーとして、感覚器に入り込むようだ。

日本海の湿った空気を大きく吸い込んだ砂達が、キュッキュッと声を立て、自分たちの見ている夢をホログラムとして生成し、共有してくれる。強い風が吹くと結んでくれた像が横にジャミっ

もっとみる
SoNです。嬉しいです!
11

ジブリ大博覧会 - leica Summilux 50mm/f1.4 ASPH.

S.O.Nです。連休最終日。ノスタルジックを求め、富山ガラス美術館にて開催中の「ジブリの大博覧会」へ。子供達も一緒なので、システムは軽快に、Leica M10Pにleica Summilux 50mm/f1.4 ASPH.オンの一本縛りで楽しむことに決めた。ズミルックス50mmは僕の基本の一振り。中道の一本である。

ダイバーシティー溢れる様々なレンズ達との旅路の中で、写欲が落ちてきたり、自分の感

もっとみる
SoNです。嬉しいです!
4