tile

iPhone迷子対策

1歳8ヶ月のムスコ君。
色々な所に物を「ナイナイ」してくれます。

成長の喜びを感じつつも、リアルに困るので対策です。
Tileは電池交換もできるし購入しやすいですね。

もっとみる
わお!嬉しいです!
3

財布を失くした(と勘違いした)ので、精神衛生のためにTileを導入してみた話

先週あたりに財布を失くしたと勘違いしました。

なくしたと思った日の朝、家を出るときに財布が手元にないことには気づいていたので、家の中を探しました。でもパッと見た感じいつものところになかったので、会社のデスクに忘れたのかなと思い、深く考えずに家を出ました。

でも結局の所、会社にもなく、

「あれじゃあどこだろう...」

と結構焦りました...。

どうせ家にあるだろうとは思いつつも、本当に失く

もっとみる
ぜひフォローもお願いします...!
1

Tile Mate(探し物はどこですか?)

こんにちは、青山有です。

皆さんはスマホを紛失したことはありませんか?

そんな間抜けじゃないぜ! と言う声が聞こえてきそうですね。

では、家のカギや車のキーは? 財布は?

家の外で落とすだけでなく、出掛ける前にどこに置いたのか忘れ、自宅内を探し回ったことはありませんか?

焦りますよね?

そんなときに役立つのがタイトルにある『Tile Mate』です。

「何か面白い商品はないのか?」と

もっとみる

LOOMIA - TILEDROP

ICO参加を検討していた$TILE (LOOMIA)がエアードロップをするそうなので、情報シェアします!! 

3500TILE / 1TILE = $0.05 / 約19,000円 → プライベートセール価格が$0.05/TILEですので、上場後が非常に楽しみですね~

☆KYCが必要となりますので、身分証提出したくない方は...ご覧にならなくてもいいかもです😇

[LOOMIA]

1月から

もっとみる

レトロタイルの可能性

先月出展した展示会GiftShowで名刺交換したのがご縁で連絡いただき、東京からわざわざ岐阜にお越し頂き、釉薬工場でお打ち合わせしました。

お越しいただいたのは、アクセサリーを作る会社さん。骨董市のフェアで買ったというタイルを使った作品はとっても可愛いものに仕上がっています。

今回はそのレトロタイルの再現に挑戦です。

昔のタイルは、今のタイルにはない形状や色使いがあり、懐かしさもありそのフォ

もっとみる

職人の父が愛する釉薬の可能性。一点物のタイルの魅力を伝えたい

Ready for クラウドファンディングで資金調達をおこなました。https://readyfor.jp/projects/tilemade

■釉薬(ゆうやく)によって色や表情が変わるタイルの世界。魅力がギュッと詰まった「タイルのある生活」をプロデュース!

はじめまして、玉川幸枝です。私の地元、岐阜県の東濃地域はタイルづくりで全国シェア6~8割を誇る焼き物の産地です。私の実家は、岐阜県瑞浪市

もっとみる

INAXライブミュージアム@常滑へ

今日が最終日ということで、INAXライブミュージアム10周年特別展「つくるガウディ」の公開制作現場へお邪魔してきました。お目当は、このお方。タイル職人の白石普(しらいしあまね)さん。

もともと左官屋さんの白石さんですが、いまでは自分の工房をもち、タイルをデザインして作っています。自らタイルを作って、貼る。すべての工程を一貫し職人として仕事を行う、日本で唯一のタイル技術者です。

左官のタイル貼り

もっとみる