2019.10.07

今日は何を書こうか迷っていたらこんなギリギリになりました。ゴリゴリに甘さ出てますね。

とりあえず更新しようということで普段聴くアーティストの名前を手当たり次第書きまくってきます。

ではいきます。

#FUNKEY MONKEY BABYS  #森山直太朗 #サカナクション #indigo la End   #クリス・ハート #韻シスト #BASI  #Mr.Children  #コブクロ #R

もっとみる
スキじゃない。隙でもない。そう。好きなんだ。あなたが。
4

ドライブ中もフェス気分♪Amazon Music Unlimitedでライブを聴こう

アマゾンが提供している音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」にけっこういいライブアルバムがあるのでご紹介。

Amazon Music Unlimitedは目当てのアルバムやアーティストを見つけるのが大変。ユーザビリティがひどいですよね。

アマゾンプライム会員は780円、Amazon Music Unlimitedだけの会員は980円が一ヶ月にかかるお金。所有は出来

もっとみる

俺がUVERworld彰の結婚を許せない理由。

人が怒り続けるには、必ずそれ相応の理由がある。彰の態度はファンに対し非常に不誠実だった。
じーっと大人しく黙ってる奴に限って、急に飼い犬が手を噛むような真似をする。これは世界共通の教訓かもな。

個人崇拝とは、特にこちらの愛情や芸術的精神が豊かであればあるほど、裏切られた時の反動が恐ろしい。
時の独裁者、スターリンもそうだった。政治活動を支える同志として長年信頼していた妻が自殺してから、精神が崩壊

もっとみる

7つの声のTAKUYA∞マジ神

一昔前はこのようなツイートで溢れかえっていた。今は当時のファンも落ち着いてきてTAKUYA∞氏の声色も増えている。

久し振りにUVERworldの曲を聴いたのである。
ゆるくファンなのだが、初期の曲を聴くとやはり懐かしくなる。

https://youtu.be/hC8v7N721c4

曲の難解さや自由さは今ほどまでには無いし、メンバーもひとり足らないが、譜面を見るとやはりギターはピロピロして

もっとみる
ありがとう!
4

文字起こししてみた:UVERworldボーカルTAKUYA∞の情熱的なMC①

いつもリスナーの心を動かし、想いを動かすUVERworldの音楽。
その源となっているボーカルTAKUYA∞の、アツすぎるMCを文字起こししてみました!

2015年1月10日、横浜アリーナでおこなった男性限定ライブ『男祭り』でのMCです。

2015年時点で結成15年、デビュー10周年と、すでに日本のロックのトップシーンを走っていた彼らですが、2011年から新たな試みとして『男祭り』を開催。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります^^
6

10キロランやめる。

今日は、舞台コースの友達の大学初の舞台を観に行ってきた。

内容は、ロミオとジュリエット。

普段はおちゃらけて何考えてんのか分かんない子達だけど、今日の舞台に立つみんなを見て、素直にカッコいいと感じた。役者の目をしていた。

誰かが夢中になって何かに本気で取り組む姿を見ると、自然と自分の考えがまとまる。

今日は行けてよかった。

本題に入るけど、10キロランやめようと思う。

理由は、長時間の

もっとみる

10キロラン始めた。

毎日ブログの他にもう一つ挑戦しようと思う。毎日10キロランニングだ。

これはUVERworldのTAKUYA∞さんも取り組んでいることで有名だよね。

僕は小さい頃からUVERworldというバンドが好きで、TAKUYA∞さんの真似て高校生の頃からこの10キロランを行なっている。でもなかなか続かなくてやめてしまっている。

だから、今回は前よりも長く続けられるようもう一度チャレンジしようと思って

もっとみる

超超超超超超超妄想フェス

IWTKフェス
妄想フェス

朝からサブステージにSecretでエルレ!朝早いしいいやとかこのバンドから見ようとか思ってる人を後悔させたく朝一からぶっぱなす!見ればわかる!俺は朝一から号泣予定!

メインのオープニングはビーバー!朝から熱いアツイ魂溢れるライブに期待!ぶーやんの心に突き刺さる言葉を楽しみに!今日来てくれているあなたに伝えたい!

次のサブにはディジー!朝はどこも熱いステージを期待!

もっとみる

ROCK IN JAPAN2019ライブレポート(来年行こうと考えている人へ)

初めて参加した「ロッキン」は、コンディション最悪での参加となった。
皆さんが行くときは無茶はしないように睡眠だけはしっかりとってね。

さて、私はフェス参加自体は3回目である。
2018年COUNT DOWN JAPAN、2019年JAPAN JAM、そして同年ROCK IN JAPANだ。

さて、このフェスは今年で20周年だ。
今年は5日間開催という長いスケジュールの中、運営、スタッフの方々に

もっとみる
元気100倍!ありがとう!
4