weddingdress

婚紗禮服#EPRIS艾佩絲

EPRIS, the meaning of infatuation in French, is the brand with dreamy atmosphere. “Design for love” is our purpose.

The design inspiration is from the romantic love stories,and every pair of shoes sy

もっとみる

クリエイターも高揚させるスタイリングを目指して

先日ハワイ在住の
フォトグラファーからDMが🌷

個人的に、フレッシュな切り口。

ドレスコーディネーターって
花嫁に関わるプロたちとは、遠隔なことも多々。

だからこそ現場を知って、
ブレンドしていかないと☕️

ーーーーーーーーーーーーーーー

ハワイ式って
挙式+フォトツアーが、多数派。

日本の花嫁は
大抵、挙式のチャペルにあわせて
ドレスを選ばれることが多い、と

もっとみる

スパイスくらいでいいトレンド



Vネックはこう見える
ローウエストはこんな効果が..

という、見て感じること
調べたら出てくることには
あまりフォーカスしてない、

というのを感じた昨日🤭



結局わたしはパーソナルを生かした
スタイリングがしたい🗣


ぎゅっと心掴まれるものは
ひとりずつ違う🌼

たとえ外見や体型が似ていても
ハマるものは
キャラクターによって変わると

もっとみる

どうしてかわいいカラードレスが日本には少なすぎるのか。

「カラードレスを着ない」
という選択が、珍しくはない今。

晩婚化
海外ウエディング
おもてなしにフォーカス
エフォートレスなパーティ..

いろんな要因があると感じます🌷

とはいえ、
1日3.4人の花嫁さまと出会っていた
コーディネーター時代、

「ガラッとイメージを変えたいから
本当はカラードレスを着たい、
ただ、好みのデザインがない」

という、心の内が見えてきました

もっとみる

パーソナルを生かした得意なスタイリング。

【CLA-CHIC】

おふたりの
ウエディングテーマ

そのきっかけをつくったのは
うれしいことに、ドレスでした🌷

〝Chic〟by RIVINI

大胆な太めのパイピングベール
TOGAと3.1PhillipLimのアシメのピアス
MM6のシャープなパンプス

ブーケにはリボンではなく
2色のシルバーワイヤーをぐるぐると。

シンプルで洗練された中に
好き、自分らし

もっとみる

学びとエイジング

先日ショップのスタイリスト向けに
2dayセミナーをさせていただきました🌷


今回ご一緒させていただいた
ドレスショップのオーナーは
わたしと同世代の素敵な女性おふたり☺️

エンジンとなったのは
自分たちの花嫁ストーリー。


〝花嫁を救いたい〟
というピュアな感情と

〝ビジネス〟の目線

その想いとセンスに共感し
サポートさせていただくことに🌷


もっとみる

わくわくするか、しないか、ドレスも同じ



なにかに迷ったときや
決断をされるとき

おふたりの「一番大切にしたいこと」を
一緒に考え、見つけるようにしています


大切にしたいことは
分かっているようで

意外と気づいていなかったり
時には見失うこともあります


わたし自身、迷い悩んでいるときに
第三者から言われた一言で

はっ、っと気づかされることも
多々あるので

おふたりにとっても
そんな存在でいる

もっとみる

本気度の低いとりあえず、はいいこと少なめ。

ジャンルは違えど
ドレス関係者とお話をしていると

花嫁とコーディネーターにとって
ちょっと悶々としているのが

〝フィッティング予約〟

なのかなぁ、と感じています🤔

一括ではないですが
ここ数年、スタンダードになっている
「挙式日の半年前(ここは様々)から試着OK」

それが良いか、悪いかは別として

1年前に会場を決めた花嫁は
半年後から実際にドレス試着スタート。

(再度

もっとみる

結婚式を終えて花嫁の本音とは、、


「ドレス選びどうでした?」

ふわっと、ストレートな問い🌷

担当させていただいた花嫁さまや
花嫁の友人たちには
可能な限り、尋ねたいと思っています🐣


私がこの仕事をしているから
と、遠慮するどころか

参考になれば、
と本気の答えが返ってくるので

それがとても有り難くって
未来の花嫁に向かう原動力になります🌷


何事においても
想像は想像の範囲内でしかなく

もっとみる