子どもの横でコツコツ作業中。とにかく1冊&1ペーパー!

【はじめての写真集】#1: 『Concorde』

今日から少しづつ、「写真集初心者」の友人へ、個人的な手紙のようにブログを綴りたいと思う。

理由は、写真集初心者だという友人がきっかけだった。

とある本を紹介するトークイベントに私が登壇した際、会社員の友人が足を運んでくれた。イベント終了後、彼は1冊の写真集を買っていたので、思わず声をかけた。話を聞くと、トークイベントで紹介した本の意味が分かり、読み方が少しだけ分かった気がしたとのこと。

「写

もっとみる

渋谷のRaZine #10

2019年7月22日(月)16:15-16:55放送

00:00 | 00:30

パーソナリティー: FACE / TEITO

トークテーマは「お笑い」。まさに番組での裏では吉本興業、岡本社長が所属芸人の「闇営業」を巡った会見を行っているということもありタイムリーな話題となりました。
お二人ともお笑い好きと公言し、「渋谷のRaZine #5」でもお笑いについて語っています。
https://note.mu/shiburadi/n/nf835e82cf174

FACEさん、T

もっとみる

【ZINE展示イベントのお知らせ】

盛岡市 Cyg art galleryで、2019年8月3日より開催される「アートブックターミナル東北」に参加します。

どうぞ、お越しください。

https://cyg-morioka.com/abtt/?fbclid=IwAR2AO6UGHJ5ZuOi49YE7Ob0xWXU_oHk64wdFnDD0tv7Y7YKjqvtKIF1SDnY

ZINEの構想を練る。

なにかを作るためには、具体的なイメージが頭の中にないとうまくいかないから、実際のZINEとか写真集とかを見て参考になりそうなアイデアをメモしておく。

今年の3月に、他大学の写真部の冬展や卒展を見に行ったときのメモ。

置かれているZINEは縦A5サイズのものが多かった。内容は、写真展に出展されている作品を含む組写真だったり、あるいは展示作品と同じ日に撮ったアウトテイク集だったり。「はじめに」や「

もっとみる

新しく変わる自分の遠心力に、振り落とされないように

何かを思い立った時、もう自分が遅れすぎているんじゃないかと思って怖くなる。

どうしようもないビビりの私は、人知れずワクワクして、そのワクワクが持つ遠心力に振り落とされそうになる。

子どもとほとんどつきっきりで過ごしたこの数日。
午前中は終業式なので、ひさしぶりにのんびり過ごした。
というか、力尽きてのんびり過ごしていた。

「せっかく時間がとれたんだから、少しプロジェクトを進めよう」

ってパ

もっとみる

社内のチームでブログ始めます宣言【共同マガジン】

制作会社のウェブサイトというとどういったものを想像しますか?

例えばトップページには営業用の動画やバナーが貼ってあったり、ショーケース的な制作実績がずらりと掲載されてたり、あるいは社長の言葉や社員紹介などが大体かっこよく作られていると思います。

しかし私たちの場合は契約上、実績の掲載許可がとれないため、最低限の会社情報と採用応募者向けの文章くらいしか載せられないというジレンマを抱えてきました。

もっとみる

ZINE(写真集)をつくった

ZINEを作りました。
ここ2、3年撮りためた写真のなかで、東京を歩いて撮った写真を32枚掲載しています。
タイトルは「東京歩行」です。

 昨年、「近藤凌 散歩 写真展」という個展を開き、「近藤凌 散歩」というZINEを作ったのが初めてのZINEでしたが、そのときは「最初だからとにかく安さを重視しよう」とプリントパックでお手軽に作りました。それはそれで気軽に買ってもらえたかなと思うのですが、写真

もっとみる

コンセプチュアルか詐欺的か?「ルーシーの骨の60% vol.8 (東地雄一郎×crevasse)」

2019年7月12日から15日「ルーシーの骨の60% vol.8 (東地雄一郎×crevasse)」としてTOKYO ART BOOK FAIRに参加してきたので、今回来れなかった人のために簡単にブースを紹介します。

ブースでは白衣を着用した僕か東地が接客した。

text & photo / 大滝( crevasse )

①左半分(写真左) ... 6,000jpy
「A=A A≠A(mou

もっとみる

文学フリマ@大阪に行ってみることにした。9月。
今回はお客さんだけど、パイロット版というかフリーペーパーつくって持っていこうかな。名刺代わりに。