ネパールから帰国。

帰国して数日がたつ、ようやく写真の現像が終わった。

こんかいの旅は動画撮影がメインで、動画のカメラはライフルのような大きな装備で、写真のカメラはピストルのような小さなおしゃれカメラで撮影をした。
たぶんネパールの方々からはぼくの顔よりもカメラが印象に残っているとおもう。

これから動画の編集作業もはじまるので、たのしみだ。
ネパール、たのしかった。

成田空港に到着して、お昼にお寿司を食べた。
ネパールではほぼ使わなかった英語を成田空港の寿司屋で使う。
醤油瓶を指差して“ソイソォース?”ときくと、大将は“Yes”と答えてくれる。
海外から帰国したときにする、たのしみは外国人のふりをすることです。

保育園から帰宅した息子がリビングにいるぼくをみつけて、うれしそうだった。
まだひらいていない玄関のドアをくぐり抜けて、出発の日とおなじように笛を吹いてくれました。

優くんはいつも笛をもってるのかい?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされた資金で新しい経験をして、それをまたみなさまに共有したいと考えています。

458

幡野広志

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。