見出し画像

「いけばな」めちゃかっこいい

こんばんは。赤松佳幸です。

前回の更新からちょっと期間が空きました。

めっちゃ書きたいことはあるので、これから少しペース上げていきたいと思います!

前回の記事の続きは現在進行中です。書き始めると意外と形が変わっていて、今はまとめの段階です。もうしばらくお待ちください。

↓ (これが前回のブログです。「本って何読んだら良いんだろー」みたいな話です。ねこかわいい。)

では、今回の話に戻りますね。

いけばなに突如興味が出てきたよ、って話なんですが、そのきっかけになったブログがこちら。

このブログを書かれた芳中千裕さんも最近いけばなを始められたそうで、

その時の考えは以下の通り。


花を生けることなんて、なくても生きていけます。はっきり言って、生きるためには不要な営み。
しかし、華道は現代までその道が伝えられています。それは、きっと宗教のように、人間の本質に関わる何かがあるに違いない。

この感覚は以前から僕も少し持っていて、

この記事を読んだ後は、

「いけばなを通してめっちゃ気付けること多そうやん!しかも伝統文化を修めてる人めっちゃかっこいい!」

という感じ。

つまり、

免許皆伝した後に見える世界って今と全然違うだろーし、その過程でも変化を感じられそう!

そう思ったので、こちらのブログの続きがとっても気になるし(笑)、

自分ならどう感じるのか、ぜひ体験したいと思いました。

お茶についても深めながら、っていうのもお互いが理解を深めてくれそうで良いなぁとも思ってます。

いけばな、いずれ挑戦します!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい!皆さんのおかげで頑張れます!
8

Yoshiyuki Akamatsu 播磨屋茶舗

お茶屋さんの息子/横浜国立大学経営学部/バド部/日本茶インストラクター/お茶に限らず色々投稿します。/週に5日は豚キムチ https://pomu.me/harimayachaho/

コメント2件

わぁ!取り上げていただきありがとうございます。
その根ざしてる精神、探ってみたいです!
千裕さん
こちらこそです!千裕さんの素敵な記事に出会えて興味の幅を広げて貰いました!
お互いに様々な気付きがあると良いですね😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。