青年よ、前に進むな、片付けろ

青年よ、大志を抱け!

されど、フリーランスになった後は、前に進む前にお片付けをせよ!

クリエイターにとって、あるいはフリーランスにとって、あるいは育児中の親にとっては、前に進むよりも片付けをすることがとても大事です。

10月中にぼくがやった仕事は、ほとんどがお片付けです。

いやまぁ、某書籍企画(名前が出るか出ないかわからない感じの仕事)の原稿を2万字くらい書いたり、ブログも多分4万字くらいは書いていますが、そのくらいはほとんど何も書いていないのと同じです。

仕事時間の9割は、お片付けに費やしていました。そのほとんどがブログの内部設定です。ぼくは、ブロガーと作家の両側回遊魚なのですが、作家業としての「書く力」はもう十分身についたと言っていいと思っています。出した原稿にNOと言われることはありません。

一方で、作家業としては稼ぎが安定しないという問題を抱えていました(作家と名乗る人の大半は同じ問題を抱えていると思いますが)。最近はブロガーも出来るようだし、よっしゃブログに本腰を入れようということでブロガーに再度回遊してきたのでW杯後の話。

そして気付いたのが、ブログ「はとのす」が散らかっているということです。例えるなら散らかった部屋です。

そこらへんに洗濯物が出しっぱなし、ゴミ箱もいっぱいになっている、漫画が床に落ちていて、ベッドメイクもちゃんとしていない。流しには洗っていない皿が積み上がっている……

ただし、グッズの一つ一つは悪くありません。良い記事も置いてあります。しかし、「ブロガーにとっての神、Google神は部屋が整理できない人を評価しない」という法則があります。ロボットが巡回し、AIが判断しているので、散らかっているとイライラしてしまい評価を下げるのです。

それは、どんな美人でも汚部屋に住んでいると聞いた瞬間にちょっと評価が下がってしまうクリスティーン現象と呼ばれるものです。Googleもただの男やったんや……。

話はそれますが、一般に汚部屋に住んでいる女性はもてません。なぜなら結婚後も部屋の中が荒れ果てることが目に見ているからです。例外は、溜まった家事を札束でぶん殴れるお金持ちだけです。もっとも、それを自覚して、人を部屋に呼ばないとか、部屋の話をしないという戦略を持てば大丈夫かとは思います。

というわけで延々と片付けをしていましたが、なにせ5年分のゴミが溜まっているのでなかなかきれいになりません。Headerを書き換えたり、SEOの設定を見直したり、記事を1つ1つ時代に合わせて修正したりと、地道な努力を続けています。ピシッときれいになったら、おうちにGoogle君を呼んじゃうんだからっ! え?わざわざ。呼ばなくても勝手に来て、隅々までチェックして、部屋ごとの順位付けを定期的に更新しているって?

えーん、Google君のストーカー!!


今はブログの片付けをしていますが、その前は家計のフローを整理しました。次にはやらないといけないのが写真とファイルのバックアップです。

やはり自分の周りのことが片付いていないと、身が重くてやりたいと思ったことがなかなか出来ません。ただでさえ子供がいることで動作が重いので、整理と片付けに対するコストは多めに割かないといけません。今までそれをしてこなかったので積もり積もっているわけです。

人生は戦争なので戦争に例えますが、急な命令があって進軍するためには、常に備えておく必要があります。弾薬、食料、人員配置、連絡系統、状況に応じたタスクリスト、危機対応策……などなど。

とにかくブログについては11月中に全部片付けを終わらせます。そして12月からブロガーとして記事を書きまくります。それが収入になるのは来年の夏くらいでしょうか。気長な話ですが、これをもっと早くやっていれば、今はもっと生活が楽だったんだー!!

片付けを終わらせて、グーグル君とおうちデートを楽しむのよ!!


そして片付けといえばこの本。さっさと読めて、バリバリ片付ける気になります。片付けサプリみたいな本です。ただ……。どこに置いてあるのかさっぱりわからない。まずはこの本を見つけないと!!!頑張らNight!!(昭和感


あと、クリエイター3人でやっているラジオ『クリレコ』でもこのへんの話をしています。是非聴いて下さい!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

6

中村慎太郎

注文の多いクリエイティブ相談所

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。