見出し画像

日本人の武器!ステップの鬼!自主練習の会!


外国人に勝る日本人の武器!

それは「ステップワーク」

ステップの鬼になりたい!(笑)

こんにちは、Atusyaです。

本日はステップワークを中心に自主練習を行ったので、それについてブログを書いていきたいと思います。

今日は選手としてブログを書きます。(笑)

今回もいつも通り、ゴールを使わずに練習を行いました。

トレーニングのテーマは「ステップワーク」と「ダイビングのスピード」です。

ここからは具体的なトレーニング内容について書いていきます。

W-up

ボールフィーリング


トレーニングの初めに、W-upとしてボールフィーリングを行いました。

1人がテニスボールを持ちます。もう一人はテニスボールを2個持ちます。

テニスボールを1つ持っている選手がボールを左手か右手のどちらかにボールを投げます。

もし相手から右手に投げられたら、左手にあるボールを相手に投げて、右手にあるボールを左手に移動させます。そして右手でキャッチします。

ボールフィーリング その2


テニスボールを一つ減らして、サッカーボールでやってみました。

ボールフィーリングwithラダー


『2歩進んで1歩下がる』 これをやりながら身体の周りでボールを回す。

ボールフィーリングwithラダー その2


1つのラダーに対して、両足でステップを刻みます。

ステップを踏んでいる最中に次のボックスにボールを1回バウンドさせます。

これを最後まで繰り返しました。

youtubeで見て簡単そうと思ったけど、やってみたら意外と難しかったです。

サイドラダー→バウンドボール


フットワークのスピードを早くすることと歩幅を一定に保つことを意識しながらステップを踏むことを意識しました。

毎回のトレーニングでステップは欠かさずに入れていこうと思いました。

トレーニング

ラダーを使って逆脚を意識したダイビング


先日以下のようなツイートをしました。


ダイビングは進行方向の脚だけで飛ぶわけではないですよね。
進行方向の逆の脚から進行方向の脚へとしっかり体重移動させなければなりません。

ダイビングについて

ダイビングは進行方向の脚だけで飛ぶわけではないですよね。
進行方向の逆の脚から進行方向の脚へとしっかり体重移動させなければなりません。

とん、とん、とんっ!のリズムを意識して行いました。

大学でスポーツオノマトペについて勉強したなとふと思いました。

オノマトペについて知りたい方は以下のリンクからアクセスしてみてください。

かなり参考になります。

運動のコツを伝えるスポーツオノマトペ


腕立ての状態からボールが出た方向にダイビングします。

ただでさえ、体の状態が良くないのにボールに反応する必要があるので、ダイビングのスピードが上がります。

GKは試合中に無理な姿勢からダイビングする時があります。

GKはどんな状態でも、どんな体勢でもボールを止めなければならないです。

そのためのトレーニングです。

コーンにタッチしてダイビング


ボールを投げる人のポイントは振り向いたらすぐに投げて大丈夫です。

GKはマーカーまたはコーンの前で触ることを特に意識してください。

参考のトレーニング (YouTube)


3人いた、できれば色違いのマーカーとコーンがあれば上手くできます。

工夫すれば二人でもできるので、これからも工夫して頑張りたいと思います。

まとめ

今回は正面キャッチやローリングダウン、片膝立ちのダイビングを行いましたが、他ブログで解説しているので、今回のブログでは割愛させていただきます。

こちらのブログで解説しています👇

試合で使えるダイビング@GK自主練習

ステップはすぐに結果として現れるものではありません。これからも継続してやっていきたいと思います。

そしてステップの鬼になりたいと思います。(笑)

ツイッターはこちらから⏬


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

sccGK ~CL決勝に日本人GKがプレーをするために~

sccGK sports coach community GOAL KEEPER ゴールキーパーだけの居場所を作る  GKコミュニティー  vision ~CL決勝に日本人GKがプレーをする~ ご興味のある方はDMにてご連絡ください。

sccGK メンバーブログ

sccGKメンバーが自由に発信する場 atuya @Atsuya__GKがGK指導について発信していす。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。