サッカーボールを使うことだけがGKトレーニングではない

こんにちは、Atsuyaです。

本日はトレーニングで使うボールについてブログを書いていこうと思います。


先に結論から申し上げると

「サッカーボールがなくてもGKトレーニングは出来る。」

です。

GK練習の中でテニスボール、リフレクションボールや通常より少し重いボールを使って練習している人もいると思います。

リフレクションボール↓

GKトレーニング用ボール↓

プロチームでも実際に使っています。

ナバスのトレーニング動画です。

テニスボールを使って練習しています。


サッカーボール以外のボールを使うことでボールフィーリングの質を上げることや球速をあげたり(テニスボール)ボールを不規則に変化させる(リフレクションボール)ことで反応スピードをあげることができます。

僕自身もテニスボールを使って練習することがあります。


動画で紹介したようにサッカーボール以外のボールを使うことで技術的な側面を上達させるメリットがあります。

サッカーボール以外のボールを使うメリットが他にもあると考えています。それは「積極的なGK」、「アタックできるGK」、さらに言えば「1対1に強いGK」になる可能性が上がることです。

僕はここからが本題だと思っています。


とりあえずこの動画をみてください。


イングランドGK女子の練習動画です。


なんのボールを使っていますか?


多分柔らかいボールを使っています。


GKの原理原則は男子選手、女子選手、子供でも一緒です。

例えばボールにアタックすることなど。

しかし大学生やプロになればボールが身体に当たるのが痛いっていうGKはいないと思いますが、女子選手や子供GKのなかには身体が完全に出来上がってない故に、ボールを痛がって、さらには怖がってしまうGKがいるかもしれません。

そこでただただサッカーボールの硬いボールを使ってアタックの練習や1対1の練習をするのは個人的に良くないと思います。


子供や女子選手にGKに対して「痛い」っていう印象をまず無くしてあげるのは重要だと思います。

僕が考えるGK練習で使える安全安心のボールをいくつか紹介したいと思います。

・ソフトバレーボール(小学校低学年がバレーボールをするときのボール)

・バレーボール(ボールを変化させたいけど、当たっても痛くないようにできる)

・新聞紙丸めてガムテープなどで丸めたボール
(手作り感があり小学校低学年にうける可能性がある。少し可愛くすれば女子にもうける。)


日本は狭いし、まだまだ土のグラウンドが多いのが現実です。

しかしあなたはグラウンドが人工芝になるまで待ちますか?

ボールを変えるだけでも反応速度を上げることはもちろん、積極的なGKを育てることができます。

いつも使っているボールを変えるだけで選手は伸びます。

車を持っていなくても、サッカーボール一個とテニスボール10個ぐらいは持ち運べるはずです。

是非色々なボールを使ってトレーニングをしてみてください。

もし「こんなボール使えるよ!」と知っている人がいたら教えてください!

#sccGK #GK #ゴールキーパー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

sccGK ~CL決勝に日本人GKがプレーをするために~

sccGK sports coach community GOAL KEEPER ゴールキーパーだけの居場所を作る  GKコミュニティー  vision ~CL決勝に日本人GKがプレーをする~ ご興味のある方はDMにてご連絡ください。

sccGK メンバーブログ

sccGKメンバーが自由に発信する場 atuya @Atsuya__GKがGK指導について発信していす。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。