「教育は死んだ」書評

自分たちの「教育」を根底から考えさせられて内容だった。
まず、前書きに「過去の」日本人の美学と「現在」の日本人の有り様が書かれていた。
ここだけで自分たちの抱える「問題」がハッキリとわかるのだが、ここから15項目に分けて詳しく問題と解決法を提起していた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

hats

アフィリエイターの受験生です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。