岡本 紳吾

東京の表参道で小さな制作プロダクションを経営しています。ブラウザで表現できることなら何でもやる会社です。企画、コードを書いたり撮影、編集もやります。Web系やカンファレンスレポートなど、国内外を問わず取材対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。ほぼ毎日ゴールドジムにいます。

Adobe MAX 2019のセッションリストにProject Aero,Substance Painterが追加などMAXセッション情報

開催まで4ヶ月を切ったAdobe MAX、まだまだ先かと思われがちですが、すでに日本から参加する方たちが参加するセッションを決める時期です。

このセッションはわりと直前まで追加や変更があったりするので、定期的に内容をチェックして、取得してるセッションよりもいいやつがあればそれに乗り換えたりなどしてメンテナンスするのが通例となっています。

さて、前回はProject Geminiがリストにあるか

もっとみる

はじめてのSEE NOW BUY NOW

僕は最近、スニーカーの推しを変えた。ファッションとしてのNikeはここのところ復刻とかリメイクとかコラボを連発していて、その顧客はデザインの善し悪しではなく「アフターマーケットでいくらで売れるか」のみに注目し、発売日はガラの悪い転売屋が闊歩して携帯電話で手下に大声で指示を出している。そんな光景を見るのが嫌になったからだ。海外から買いに来る人の方がまだ品がある。

Nikeの靴は性能面からみてもコス

もっとみる

Apple Watch のリングをいかに完成させるか問題

僕はApple Watchに依存している。通知はもちろん、静かなタイマー、iPhoneとの連携、心拍などを監視して異常時に教えてくれる機能…挙げればキリがない。エクササイズ特化ではないので、ベルトさえなんとかすればフォーマルな場でも通用する。

Apple Watchにはリングという活動量計が備わっており、これらを積極的に完成させていくことでより健康な生活を送れるようになっている。そしてこのリング

もっとみる

今日からはじめるVRスチル撮影(2 セットアップ編)

前回は道具を揃えるところまでやったので、今回は届いた道具をセットアップするところから始める。ここではNodal Ninja 6(NN6)シリーズを使った方法を解説する。Nodal Ninja のRシリーズは後日解説することにする。
NN6の弟分としてNN3がある。使い方は同じだ。

レンズの中心を合わせる

カメラを真俯瞰(真下)にして、NNの水準器についている基準線をカメラの画面の中心に持ってく

もっとみる

夏が来るので夏っぽいコーヒーを淹れよう2019

当社はカフェイン駆動型制作と銘打って、仕事しながら様々なコーヒーを淹れている。筆者はカフェラテが好きで、夏はアイスで、冬はホットで見るも無惨なラテアートを描いて一人でゲラゲラ笑っている(チンコラテ)。

副社長はブラックコーヒーが好きで、年中水出しコーヒーを飲んでいる。水出しコーヒーはまとめて抽出して1週間くらいは日持ちするので、忙しい制作会社に非常にマッチした飲み物だと思っている。
水出しコーヒ

もっとみる

Photoshop on iPad と Project Gemini、11月4日までのリリースが確定したっぽい

※前置き長いから結論から見たい人は飛んでください

MAXスケジューラーが公開

11月に開催されるAdobeの年次クリエイター向けカンファレンス、Adobe MAXの参加者向けスケジューラーが公開されました。

これは、MAX期間中の受講予定セッションなどをカレンダー形式で一覧できるツールで、現在予約受付しているセッションに登録すると、カレンダーにもその時間が表示され、個人的な約束事や他のセッシ

もっとみる