見出し画像

UXを追い求めた遊戯王アプリ 【デュエルアシスト】

こんにちは@hatuyuki4です。普段はiOSアプリ開発をしているエンジニアです。

私事ですが、先日遊戯王OCGのデュエルをアシストするデュエル アシストというiOSアプリをリリースしました。今回はその開発の経緯とか概要とかを書いていこうと思います。

遊戯王にUXを

遊戯王OCGも20年という歴史を刻んできたゲームなので、それをサポートするアプリはいくつもリリースされています。しかしそれらはシンプルにライフを計算するだけのものがほとんどで、テンションが上がるような体験を提供するものではないと(少なくとも自分は)感じました。

今までより少しでもテンションが上がるようなデュエル体験を提供できないか・・・そんなことを考えて、新しくアプリを制作しました。

つまり今までのアプリのほとんどが利用しやすさのユーザビリティを追求したアプリなのに対して、自分はUXを追求してアプリを作ろうと、そう考えたわけです。

アニメ風ライフ計算

テンションがあがるようなデュエル体験とは何かと考えた時、はじめに思い浮かんだのがアニメのようなデュエルがしたいというものでした。しかし現実にデュエルディスクのようなソリッドビジョンを出すことはほぼ不可能です。YARDSという素晴らしい試みをされている方もいますが(自分も体験してみたい)、もう少し手軽にできるものはないかと考えました。

そうして出来たのが、アニメ風ライフ計算です。ライフ表示や効果音などをアニメで実際に使用されているライフ表示に近づけることで、少しでもできないかと考えました。

音声入力

開発中のアプリで実際にデュエルしてみて感じたことは、ライフ計算は意外と神経を使う、ということでした。デバッグ中の操作ではそんなこと感じたことないのに、何故でしょう。その原因は操作感の違いでした。

デバッグ中は通常通り片手でiPhoneを持ち親指で操作するのに対し、デュエル中はiPhoneを机に置いて人差し指で操作します。慣れていない操作方法でボタンをタップするので、普段よりも誤タップしてしまう可能性が高まります。

実際のユーザの利用シーンで使ってみて、はじめてわかる改善点があるのは、すべてのアプリ制作に言えることですね。

そうした問題の解決策の1つとして、音声入力機能を加えました。アプリに向かって「400ポイントダメージ」という感じに声をかけると、音声に反応して自動でライフを計算します。指で計算する必要はなくなるので、そもそも誤タップしないように神経を使う必要もなくなりますね。

カード検索・動画・ブログ

デュエル体験とは、デュエルをしている時だけではありません。デッキの構築を考えたり、プレイングの研究をしたり、むしろデュエルしていない時間のほうが多いかもしれません。

そんなデュエル外の体験ももっと楽しく便利なものにしようと思い、カード検索・動画・ブログなどの機能も加えました。カード詳細からはWiki画面へ直接飛べたり、フリマアプリへのリンクがあったりします。

おわりに

自分自身は十数年ぶりに遊戯王OCGを復帰して会社の人と就業後にデュエルをしたりしてます。やっぱり遊戯王は楽しいですね。

まだまだこのアプリで実現したいことも多く、今後も少しずつアップデートしていきたいと思います。デュエリストの皆さん、よかったら一度ダウンロードしてみてください。

よろしくおねがいします。

デュエル アシスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

はつゆき

モバイルアプリエンジニア。渋谷付近で主にiOSアプリを作ってます。 イカ。杏P。楽天イーグルスファン。デュエリスト。 デュエリスト専用iOSアプリ『デュエル アシスト』を作っています。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。